京都ランキング

京都っぽい場所ランキング☆京都らしいと思うところはどこが人気?

京都っぽい場所 1位はどこ?

日本国内はもちろん、世界的にも有名な名所を有する京都。

『外国人に人気の観光スポットランキング(by.トリップアドバイザー)』では、伏見稲荷大社が何年も1位の座に輝いています。確かに、多量に連なった真っ赤な鳥居は日本らしくて外国人ウケが良さそうですよね。

京都は小学生・中学生の修学旅行先として選ばれることも多く、私も小学生のときに京都へ来ています。しかし、伏見稲荷には行きませんでした。

なんといっても、世界遺産に登録されている名所だけで17ヶ所もあるし、神社や寺院、文化財なども数多く、見どころは満載なのです。

日本人が選ぶ京都っぽい場所って、もっと他にもあるんじゃないかな?と思い、20~50代の男女100人にアンケートを取ってみることにしました。

どんな場所が選ばれているのか、ぜひ想像してみてくださいね!

あなたが京都っぽいと思う場所はどこ?

あなたが京都っぽいと思う場所は?アンケート結果

第1位 清水寺

清水寺の舞台
30代の口コミ
30代の口コミ
初めて京都で訪れたのが、修学旅行で行った清水寺でした。周辺の路地や店舗などからも、京都らしい雰囲気を楽しめます。
20代の口コミ
20代の口コミ
京都と言ってまず思い浮かぶのが清水寺の風景だからです。清水の舞台の景色が京都らしいと思う人が多いと思います。
40代の口コミ
40代の口コミ
テレビドラマでも昔からよく見ていたし、清水の舞台から飛び降りるという言葉は、日本人なら誰でも知っている言葉と言えるほどですが、そこに清水寺という言葉が入っているので、何となく子供のころから京都と言えば清水寺という印象がありました。
40代の口コミ
40代の口コミ
日本人ならずとも今や、世界中の人々が知っている観光名所であり、日本が誇る歴史的建造物のひとつだと思うから。
20代の口コミ
20代の口コミ
京都のシンボルで、一番京都らしい景観を楽しむことができるからです。毎年「今年の漢字」も楽しみにしています。
京都の世界遺産 清水寺の見どころと歴史
清水寺の見どころと歴史についての簡単まとめ清水の舞台で知られる京都の有名寺院、清水寺。国宝に指定されている本堂や、重要文化財に指定されている三重塔、仁王門など、その見どころは多岐...
清水寺の紅葉はいつから?所要時間や拝観料とイルミネーション
清水寺の紅葉はいつから?所要時間や拝観料とイルミネーションなど見所京都 清水寺の紅葉シーズンについて、特別拝観の期間や昼と夜の営業時間、所要時間の目安、本堂や成就院庭園の拝観料金、見所や感想などについてまとめました。紅葉がキレイに見られるのはいつからで、どのくらいの所要時間を想定しておくべきなのか、あらかじめ知っておくと安心ですので、参考にしてみてくださいね。...
清水寺へ行く葵とマッチャ
清水寺 音羽の滝で恋愛成就?【葵とマッチャの京都物語】京都随一の観光スポット「清水寺」を訪れた葵とマッチャ。音羽の滝に恋愛成就のご利益があると聞き、さっそく滝の水を飲んでみました。さらに、清水の舞台でも恋が叶う方法があるというマッチャの言葉に驚く葵。果たして葵は実行できるのでしょうか・・・?...

第2位 金閣寺(鹿苑寺)

鹿苑寺 通称 金閣寺
40代の口コミ
40代の口コミ
金閣寺の美しさは京都でしか味わえません。池に金閣寺がうつっているのもまた美しくて良いです。紅葉の時期に行くと最高です。
20代の口コミ
20代の口コミ
京都に修学旅行で行った時も金閣寺は外せないスポットであり、外国人観光客も多い。金閣寺の写真を見れば京都だとすぐ分かるから。
50代の口コミ
50代の口コミ
京都といえばやはり一番に思い浮かべる場所です。日本庭園とそこにたたずむ金色に輝く色彩がなんともいえない風情を感じます。
京都の世界遺産 金閣寺(鹿苑寺)の見どころと歴史
金閣寺の見どころと歴史についての簡単まとめ京都の世界遺産であり、相国寺の塔頭寺院の一つで、正式名称は鹿苑寺(ろくおんじ)という金閣寺の見どころと歴史について、分かりやすく簡単にまとめました。見た目のインパクトが強い建造物ですが、豆知識とともに金閣寺が歩んだ歴史といった、なかなか知られていないであろう部分についてご紹介します。...
金閣寺へ行く葵とマッチャ
金閣寺って正式名称じゃないの、知ってた?【葵とマッチャの京都物語】京都の有名観光スポット「金閣寺」にやってきた葵とマッチャ。ここで葵は金閣寺の正式名称について、マッチャから教えてもらうことに。葵が思っていた「鹿苑寺金閣」は果たして正解でしょうか?また、金色に輝く舎利殿の金箔量についても、マッチャがうんちくを語ってくれます。...

第3位 嵯峨・嵐山

嵐山の竹林
30代の口コミ
30代の口コミ
嵐山は昔から時代劇の名所としても知られ、多くの媒体で取り上げられてきましたので京都の印象として刷り込まれています。
40代の口コミ
40代の口コミ
嵐山は春は桜、秋は紅葉が美しく四季の移ろいを感じられます。渡月橋の北側にある広大な竹林も、京都ならではの風景だと思います。
20代の口コミ
20代の口コミ
初めて嵯峨嵐山を目にしたのはテレビのドラマの中でした。そのとき、素敵な場所だと感じました。また、必ず行きたいと思っていて、実現させることが出来ました。
嵐山へ行く葵とマッチャ
嵐山の竹林で緑の香りを堪能♪【葵とマッチャの京都物語】嵐山の竹林だけをじっくりと見にきた葵とマッチャ。今日もマッチャのうんちくで一つ賢くなりました。季節によって周りの風景と相まっていろんな表情を見せてくれる竹林。深呼吸すると、緑の香りがとても心地よいのです。春夏秋冬、ぜーんぶしっかり見てみたいな、と思った葵です。...
京都嵐山のおばんざいバイキング ぎゃあていのメニュー
京都でおばんざいバイキング!嵐山ぎゃあていのメニューと混雑について京都の嵐山で、おばんざいをバイキング形式で食べ放題できるお店として人気の高いぎゃあてい。どんなメニューが食べられるのか、お値段やクーポン情報などを事前に知っておきましょう。また、混雑を回避するのにいちばんよい時間帯、待ち時間や予約の有無などについても触れています。嵐山のぎゃあていへ行く際の参考にしてくださいね。...
嵐山のぎゃあていへ行く葵とマッチャ
嵐山名物のおばんざいバイキングを教わる【葵とマッチャの京都物語】嵐山で有名なのは、竹林やトロッコ電車だけではありません。おばんざいのバイキングができるレストラン「ぎゃあてい」もそのひとつ。料亭や懐石ではなく、気軽に京都のお料理が食べられるということで、国内外問わず、観光客にはけっこう人気のお食事処です。嵐山へ行く機会があるなら、一度は行って食べておきたいものですね。...

伏見稲荷

京都 伏見稲荷大社 千本鳥居
40代の口コミ
40代の口コミ
千本鳥居がインパクトがあり、古都京都っぽさを感じさせるから。また、そのインパクトが外国人の京都のイメージを作り上げているといえるから。
30代の口コミ
30代の口コミ
有名な神社はたくさんあるけれど、その中でも写真映えする場所でもあるからです。駅からでてすぐに分かるのも行きやすいです。
40代の口コミ
40代の口コミ
ずらりと並んだ鳥居や本殿の独特の佇まいが、他にはない古都ならではの雰囲気を醸し出しているのを感じられるから
伏見稲荷大社へ行く葵とマッチャ
伏見稲荷での出会い~しゃべる狐!?【葵とマッチャの京都物語】友人たちと初めて訪れた伏見稲荷。ひとりはぐれた葵は、ひょんなことからカラスに襲われていた狐を助けます。狐の名はマッチャ。どこまでも続く真っ赤な鳥居としゃべるキツネとの出会いは、葵にとって忘れられない出来事となりました。伏見稲荷での不思議な出会いが、この物語のはじまりです。...

銀閣寺

銀閣寺(慈照寺)
40代の口コミ
40代の口コミ
銀閣は京都駅から少し遠い(バスで20分くらいかな)ため、清水寺エリアと比較してもわりと空いてて落ち付いた雰囲気の中で散策できるのでオススメです
40代の口コミ
40代の口コミ
それぞれが京都ならではの風景ではあるものの、歴史の授業で「京都に行ったら銀閣寺を見たほうが良い。当時のままで残っているから」と言われた事が記憶に残っている為。
40代の口コミ
40代の口コミ
神社仏閣だらけの京都の中でも銀閣寺は京都っぽいというか、特に庭が渋くてきれいだと思ったので選びました。
京都の世界遺産 銀閣寺(東山慈照寺)の見どころと歴史
銀閣寺の見どころと歴史についての簡単まとめ京都には古い建造物が多く、世界遺産に認定されている重要な建造物が数多くあります。中でも、京都観光で人気の観光スポットとなっているのが「銀...
銀閣寺へ行く葵とマッチャ
銀色じゃないのになぜ銀閣寺?【葵とマッチャの京都物語】銀色の建物じゃないのに銀閣寺と呼ぶのはなぜ?という葵の疑問にわかりやすい説明でしっかり答えてくれるマッチャ。ついでに、東山文化の時代に建てられた銀閣寺の、侘び寂び(わびさび)という日本特有の美意識についての解説も受けます。...

八坂神社

八坂神社の舞殿と本殿
30代の口コミ
30代の口コミ
京都に行くときはいつも河原町の駅から八坂神社に向かって歩くので、見えてくると京都に来たという感じがします。
30代の口コミ
30代の口コミ
祇園の中心部にあるため、境内や門前の四条通りを含めて京都らしい景観になっていると思います。京都の夏の風物詩となる祇園祭が開催されるのも魅力です。
30代の口コミ
30代の口コミ
八坂神社の雰囲気と街並みのロケーションが京都らしいと思います。祇園界隈は石畳でお茶屋さんも多くはんなりとした空気が感じられます。
八坂神社へ行く葵とマッチャ
八坂神社でキレイになる!?【葵とマッチャの京都物語】京都を代表する神社のひとつで、一度訪れる価値のある八坂神社。本殿の東側には美御前社(うつくしごぜんしゃ) という場所があり、美の神様が祀られているパワースポットとして女性に人気です。こちらの美容水を飲んで、葵は顔や体だけでなく、心まで美しくなれるのでしょうか・・・?...

二条城

40代の口コミ
40代の口コミ
大政奉還が行われた歴史的場所で、それがみられるのがやはり京都ならではの場所だと感じます。また、敷地も広く探索するにはとてもよい場所だと思っています。
30代の口コミ
30代の口コミ
日本の歴史の大きな節目や変遷の舞台となった有名な世界遺産。二条城は京都の朝廷を監視するために作られたにも係わらず、徳川幕府という強大な権力が大政奉還を行った舞台だからです。
40代の口コミ
40代の口コミ
京都っぽいと思う場所は、修学旅行生の観光コースにもなって二条城です。時代劇の撮影などによく使われていて、華やかな江戸時代の文化に触れることができます。
京都の世界遺産 二条城の見どころと歴史
二条城の見どころと歴史についての簡単まとめ京都の世界遺産である二条城の見どころと歴史について、分かりやすく簡単にまとめました。徳川将軍家ゆかりの城にふさわしく、城内には国宝や重要文化財クラスの建造物あるいは絵画などが数多く残り、見ごたえも抜群!二条城へ初めて訪れる方が、スムーズに観光できるよう、基礎的な知識や見学ポイントをご紹介します。...
二条城へ行く葵とマッチャ
二条城でホ~ホケキョ!【葵とマッチャの京都物語】国宝『二の丸御殿』に有名な『鴬張り』の廊下、狩野甚之丞が描いた『竹林群虎図』のある二条城。特に歴史や建築、芸術に興味がある人にはたまらないスポットだとマッチャは力説します。葵は鶯張りの廊下ができた由来についても教えてもらいますが、なんだかよくわからないボケをかましています。...

京都御所

40代の口コミ
40代の口コミ
敷地が広大で和風建築の宝庫で、人通りは他の観光スポットよりも多くはないのでじっくりと思いに浸れるから。
30代の口コミ
30代の口コミ
古い時代から文化の中心であった京都の中で、情緒的で存在感もあり、見るものを飽きさせない庭園の作り方や建物の細かい装飾が、築き上げてきた文化を物語っていて古都京都の代表であると感じるため。

その他で名前が挙がったところ

貴船

30代の口コミ
30代の口コミ
いろいろあるんですが、貴船のほうがいいなあとは思います。あそこらへんにある日本料理屋はちょっと行ってみたいです。
50代の口コミ
50代の口コミ
貴船の川床での納涼がとても、風情があって大人の京都っぽい感じでした。寺社は修学旅行っぽい気がするので。

修学院離宮

50代の口コミ
50代の口コミ
他の観光地にはないと思われるような、美しい景色が満喫出来るため。京都らしい歴史と、手入れの良さを感じることが出来ます。季節を問わずに訪れたいと思います。

仁和寺

30代の口コミ
30代の口コミ
金閣寺などはやはりとても有名ですが、私は仁和寺が好きなので、京都といえば思い浮かぶのは仁和寺です。
京都の世界遺産 仁和寺の見どころと歴史
仁和寺の見どころと歴史についての簡単まとめ京都の世界遺産である仁和寺の見どころと歴史について、分かりやすく簡単にまとめました。仁和寺は、国宝の金堂や阿弥陀三尊、重要文化財の仏像などが安置されており、江戸時代に創建された五重塔や御影堂、観音堂など多くの重要文化財があります。歴史的な背景や見どころを把握しておくことで、より仁和寺訪問が楽しくなることでしょう。...
仁和寺の桜の木の下で佇む葵とマッチャ
仁和寺でお花見!・・・よりお団子?【葵とマッチャの京都物語】春は桜、秋は紅葉で有名な仁和寺。世界遺産にも登録されている由緒あるお寺です。たくさんある京都の桜の名所のなかでも、1、2位を争う場所でとってもオススメ。マッチャもそんな仁和寺が大好き!葵は見事な桜に感激するものの、やっぱり花より団子なのでした~。...

詩仙堂

50代の口コミ
50代の口コミ
丁度前の晩から雪が降った、朝一番に訪れました。庭一面に白い雪、周りの雑音がかき消されて、聞こえるものは風の音と、鳥の声。

落ち着くというよりもっと魅入れた感じでいつまでも動きたくない感覚にとらわれました。私にとって、こういう雰囲気が京都と思えます。

まとめ

「京都っぽいと思う場所」についてのアンケート結果をお伝えしました。あなたが想像していたところは入っていたでしょうか?

思いもよらない場所が出てきたり、ココははずせないのに!という場所がなかったり、人によって受けるイメージはきっと違うんでしょうね。

このアンケート結果を元に、行ったことある場所は良さを再確認し、行ったことないところはぜひ足を運んでみてくださいね。