京都旅行で何する?どこ行く?目的や魅力と楽しみ方について聞いてみた

京都旅行の目的ランキング

テレビCMだったり、最近では海外アーティストのMVなどでも取り上げられる京都。その風景に魅了され、「そうだ京都いこう!」と旅行の計画を立てる方も多いことでしょう。

いざ京都旅行を決めたとき、何をするのか、どこへ行くのか、場所なのかモノなのか、何を目的にしたいのか?ということについて、100人アンケートをとってみました。

1位はなんとなく想像がついたものの、もっと上位にくると思った!という項目が思いのほか下位だったりして、みんなが思う京都の魅力と楽しみ方は百人百色でした♪

あなただったら、何を目的に京都へ足を運びたいでしょうか?

目次

あなたが京都旅行で目的にしたいことはなに?

京都旅行で何する?どこ行く?

Shinobiアンケートによる20~50代の男女100名の調査です(2018年9月)

第1位 京都にある寺社・神社へ行くため

清水寺の舞台
清水寺の舞台
40代男性

単一の土地にこれだけの神社仏閣がまとまっているところは他になく、一日でもいろいろな場所を巡ることができるのが魅力的。

50代女性

京都に行くなら、古い社寺を参拝するのが最大の目的です。多くの社寺があり、どこをとっても見どころのあるスポットだと思います。

30代男性

京都と言えば応仁の乱の時代以前から神社仏閣の集合地なので、各神社仏閣のお守りやお札、ご朱印を集めたい。

20代女性

仕事での疲れを、寺院や神社を巡って癒したいです。パワースポットに行けば、なにか良いことがあるのではと期待しています。

40代女性

世界遺産になっている寺社はもちろん、そうでない寺社もそれぞれ歴史があり、現代までの日本を感じることができるから。桜や紅葉と一緒に参拝・見学できたら最高。

30代男性

自然豊かな観光地であり、日本の文化の象徴である和を感じることができる落ち着いた街並みが好きです。それを代表する寺院が一番の目的です。

第2位 京都の名所・旧跡を見るため

二条城の入り口
二条城
30代女性

日本の歴史が大きく変遷してきた舞台として、それにちなんだ様々な名所があることが魅力的だからです。

最も栄えていた平安時代はもちろん、江戸幕府に監視されていた時代など、それぞれの名所を巡ることで日本の歴史を一気に体験したような気分に浸れるからです。

40代男性

学生時代とは違って、大人になると歴史を学びたくなる。学ぶと、実際にその名所や旧跡を観たくなる。実感したいがために、旅行した

30代女性

京都が好きというとやはり古都であることを魅力に思う人もいると思う。

歴史的に有名な事件から更には文化の発展に寄与した人の屋敷跡まで京都には数々の名所や旧跡が多いので、時間が許す限り見て回りたくなる。

第3位 京都で飲食を楽しみたい

嵐山の湯葉御膳
湯葉丼と抹茶そば
30代男性

京都は高いけれどその分どの飲食店も他と比べてレベルが高い。食べることが好きな人なら絶対に外せない要素だと思います。

40代男性

パンが大好きなのですが、京都は意外とパン屋さんが多いらしく、人気店もたくさんあると何度もテレビで拝見しました。もちろん寺院巡りなども良いですが、一度パン屋巡りもしたいなと思います。

20代女性

日常生活では味わいにくいものを食べたいと思い、京都旅行に出かけています。ゆっくりと時間をかけて京都の味を楽しむためには、実際に訪れるのが一番です。

京都の紅葉を見るため(紅葉狩り)

清水寺の三重塔と紅葉
清水寺の三重塔と紅葉
40代女性

寺院も多いですが、それに伴い日本庭園も立派なものが多く、紅葉も目を見張るものがあります。観光地なだけありお茶屋さんも多く紅葉狩りもゆっくり楽しむ事ができます。

30代男性

歴史的な建物が沢山あり、季節を楽しむのに京都ほど最適な場所はないです。秋の景色と京都の寺院との相性は抜群です。

20代女性

昔紅葉の時期の京都に行ってその美しさに感動したのでまた行きたい。特に嵐山の山が赤に染まっているようで見応えがあった。

京都のお祭りを見るため

上賀茂神社の葵祭
葵祭
30代女性

京都のお祭りは一度しか体験したことがないのですが、ほかの地域との違いを少し感じました。あの独特の雰囲気をもう一度楽しみたいです。

30代男性

夏の祇園祭は何回見に行っても、素晴らしいお祭りです。本当に京都の良さが楽しめます。お祭りで浴衣を着た綺麗な女性は、ほとんど日本人でなく海外の人が多かった。

30代女性

寺院・神社は学生時代にも修学旅行で行ったことがあり、何度か見ているので、シーズンでしか味わえない祭りなどを見てみたいと思います。

京都の博物館・美術館へ行くため

京都国立近代美術館
京都国立近代美術館
40代女性

京都には国内有数の美術館や博物館が揃っています。特に近代、現代アートの美術館が意外に多いので、それをメインに回りたいです。

20代男性

神社仏閣巡りや食べ歩きも魅力的ですが、博物館や美術館の展示品やその演出は地元ではないものばかりで気になっています。あと博物館の虎のマスコットが好きだからです。

30代女性

神社もいいけれど博物館もまだ行ったことないところがたくさんあるからです。そのなかでも刀を見に行きたいです。

京都で桜を見るため(お花見)

春の仁和寺
春の仁和寺
40代男性

これまで人が多いという理由で、桜の季節に積極的に京都へ遊びに行く事が無かったのですが、写真をみると行きたいという気持ちになります。

50代男性

寺院巡りや紅葉の季節には何度か訪れたことがあるのですが、時期的に難しく、桜の季節に訪れたことはありません。一度、京都でお花見がしてみたいと思います。

その他の意見は?

着物レンタルを利用したい

京都で着物レンタル
50代女性

舞妓の着物をレンタルできて、化粧もしてくださるサービスを利用しました。お客は三年坂を登るかたが殆どでしたが、私は飛車に乗り、舞妓の姿で名所観光をしました。とても気分の良いものでした。

30代女性

着物や浴衣を着ての写真撮影。花魁などの格好でとってくれる写真館があり何度か利用したが、いつもスタジオ撮影なので今度はロケーション撮影を体験したい。

思い出の場所めぐり

30代女性

もともと十年ほど住んでいた街なので懐かしい思い出の場所巡りをしたいです。後は、美味しいものを食べたいです。

たくさんあって選べない!

40代男性

旧跡や寺院も魅力ですが、舞鶴の自衛隊施設や天橋立への観光、グルメなど沢山の目的があるため、都度何回にも分けて参りたいです。

まとめ

「京都旅行で目的にしたいこと」についてのアンケート結果をお伝えしました。みなさんの回答はいろいろあれど、最後の「たくさんあって選べない!」という感想が本当のところかもしれませんね。

わたしは、雑誌の特集がしょっちゅう組まれている「紅葉」や「桜」がもっと上位に来ると思っていましたので、この結果は意外!

自分たち家族が神社仏閣にあまり興味がないだけで、寺院・神社はたくさんの方に支持されているんだな、と改めて思い知らされました。

中には、「修学旅行で訪れた学生の頃はそんなでもなかったけど、大人になってから好きになった」という意見もいくつかありましたので、もっと歳を重ねたら考え方が変わるかもしれません。

そんな変化を心待ちにしたいと思います(*^-^)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次