八ツ橋

かわいい八ツ橋 nikiniki(ニキニキ)生菓子の2020年画像メモ

2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋

月に1~2回のスペシャルおやつとして我が家に定着しているのが、nikiniki(ニキニキ)のかわいい生八ツ橋です。(ニキニキによる名称は「生菓子」です)

毎回ニマニマしながらいただいていますが、写真を並べてみると、やっぱりとってもカワイイ!!(≧∇≦)

季節ごとにアート作品のような凝った造形を目で楽しむことができて、甘すぎずニッキ味も強くないそのお味も秀逸。

初めて見ると「これホントに食べられるの!?」とビックリするような生八ツ橋。2020年も画像メモとして残しますので、どうぞお楽しみくださいね。

2020年1月の生菓子

毎年1月は10個入りの豪華バージョンと、バラ売りの2種類が販売されます。昨年の12月より1個売りになったので、好きなモチーフを選べるようになりました。

2020年は子年。何かにムチューになれる年にしたいものですね♪

干支の子(ねずみ)の創作八ツ橋

お正月恒例となった、3日前までに予約が必要な生八ツ橋の詰め合わせセットを今年もオーダーしました。

2020年1月のニキニキ創作生八ツ橋「お正月」

昨年のお正月ボックスと比べると、富士山、鏡餅、梅の花はほぼ同じですが、その他がガラリと変わりました!

2019年のお正月ボックスはこんな感じ。

2019年1月のニキニキ創作生八ツ橋

干支がイノシシからネズミに変わったのはもちろんですが、門松やダルマなど手の混んだ造形が加わっています。

2020年1月のニキニキ創作生八ツ橋「お正月」

賞味期限はその日一日のみなので、できれば4~5人でワイワイ言いながら食べたいところですが、やっぱり今年も我が家は二人で5個ずつ食べます♪

けど、大丈夫!
もしかしたら、一人で10個食べられるかも(笑)

そして、今年はちょっと胸キュンな子が。

2020年1月のニキニキ創作生八ツ橋「ねずみダルマ」

細かな造形の八つ橋ながら、いつも家に持ち帰ってもちゃんと形を保っているのに、今回は耳が落ちてて目がおかしなことになってるネズミだるまちゃん。

耳が落ちてるのはともかく、目は小さい方と大きい方とどちらが正しいのか、わざと片目が入っているのかよくわからなかったのですが、

2020年1月のニキニキ創作生八ツ橋「ねずみダルマ」

サンプルを見てみると、点のような目が正解のようでした。

けど、この状態がなんだか可愛くて(≧∇≦)

新たな楽しみを見つけた気分です。

名称生菓子
原材料名砂糖、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、黄色4号、青色1号、炭末色素
内容量10個
価格3,240円
日持ちの目安約1日(当日限り)

2020

2020年1月のニキニキ創作生八ツ橋「お正月」左:2020 右:ボナネ!(Bonne Annee!)

10個入りのお正月ボックスに入っていたダルマはねずみバージョンでしたが、単品売りのダルマ「2020」はお花の位置が変わってヒゲをたくわえたパターンでした。

どちらも甲乙つけがたい可愛さ!

名称生菓子(2020)
原材料名砂糖、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、米粉、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、黄色4号、炭末色素、青色1号
購入日2019年12月28日

ボナネ!

フランス語の「あけましておめでとう」のボナネ!(Bonne Annee!)。

こちらはお正月ボックスに入っているのとほとんど同じものが単品売りされていました。違いは台座があるかないかと緑の葉っぱ部分です。

紅白のリボンや鏡餅の下に敷くギザギザがめでたい感じを出しているんだけど、これが何を模しているのかはさっぱりわからず…。これ、なんでしょう???

一度エッグタルトに見えたらもうソレ以外に思い浮かばない状態だったのですが、Twitterのフォロワーさんから「しめ縄」だと教えてもらいました!

確かに、言われてみればそうですね~(;・∀・)

名称生菓子(ボナネ!)
原材料名砂糖、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、黄色4号、赤色102号、青色1号

ニューイヤー

2020年1月のニキニキ創作生八ツ橋「お正月」上:ニューイヤー 下:ネズミ(souris)

NewYear(ニューイヤー)の鏡餅は、まんまボックスと同じだったので購入しませんでしたが、コレがないとお正月は始まらないですよね。

ちょっと透明感のあるお餅、ヨダレが出そうなくらい美味しそうに見えるのです♪

ネズミ

干支も外せないモチーフなので、souris(ネズミ)もゲットしておきたいところ。こちらもボックスに入っているものと同じものです。

コロンとしたフォルムに薄~いピンク色の耳やシッポがとってもキュート!

単品はすべて324円(税込み)です。

プリュヌ

2020年1月のニキニキ創作生八ツ橋左:プリュヌ 右:アリヴェ

店員さんに「これなんですか?」と聞いたら、「梅をモチーフにしています」とおっしゃっていたのですが、フランス語のプリュヌ(prune)はプラムとか西洋すももを表すようです。

確かに、梅の花が枝についているように見えますよね~。

今回はちょっと謎のネーミングなのでした。

名称生菓子(プリュヌ)
原材料名砂糖、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、炭末色素、赤色102号、黄色4号
購入日2020年1月12日

アリヴェ

arriver(アリヴェ)はフランス語で「到来する」というような意味があります。

梅の花っぽい「プリュヌ」とウグイスっぽい「アリヴェ」で、春の到来というようなニュアンスを含んでいるのかもしれませんね。

※後日、店頭では「arriver 春の訪れ」という名称になっていることに気づきましたw

名称生菓子(アリヴェ)
原材料名白あん(白生あん、砂糖)、砂糖、米粉、澱粉、抹茶、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、黄色4号、赤色102号、炭末色素
購入日2020年1月12日

2020年2月の生菓子

2019年の12月より、2個入りボックスではなく単品売りになっています。

1回めはボックスに入れてもらい、2回めは2個だったので大丈夫でしたが、今回3個をバラのまま購入してみると・・・

2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋

赤鬼さんは転がっており、青鬼さんの角が吹っ飛んでいましたw

ちゃんとニキニキさん用のバッグに入れて平らに持ち帰ってきたはずなのになぁ・・・(;・∀・)

お土産にするならボックス入りで、自分用にするなら気をつけて持ち運んでくださいね。

アカオニ

2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋

店頭で見たときはフランス語表記の名前でしたが、パッケージの表記だと日本語のみしか書かれていません。(なんだかさみしい…)

正式には「2.3 rouge セツブン ルージュ アカオニ」です。

プックリとして何だか憎めない赤鬼は子供みたい♪ とても豆をぶつける的にはならなそうですね~(*^^*)

名称生菓子(アカオニ)
原材料名砂糖、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、米粉、澱粉、炭末色素、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、黄色4号、青色1号
購入日2020年2月2日

アオオニ

2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋

やっぱり可愛らしい青鬼くん♪
正式には「2.3 blue セツブン ブル アオオニ」です。

フランス語は「ブルー」ではなく「ブル」になるんですね~(勉強になるなぁ)

単品売りではありますが、やはり赤鬼と青鬼は揃えたいですよね。

2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋

あえて後ろ姿を激写(笑)

後ろから見ても、プックリさは変わらずめちゃめちゃキュートです(≧∇≦)

名称生菓子(アオオニ)
原材料名砂糖、白あん(白生あん、砂糖)、米粉、澱粉、炭末色素、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、青色1号、黄色4号
購入日2020年2月2日

雪ダルマ

2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋

正式名は「Bonhomme de neige 雪ダルマ」。
ボノムドネージュという発音になるようです。

スキーに乗ったアクティブな雪ダルマさん。帽子やマフラーでオシャレした令和の雪ダルマというかんじでしょうか(笑)

名称生菓子(雪ダルマ)
原材料名砂糖、白あん(白生あん、砂糖)、米粉、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、黄色4号、青色1号、炭末色素
購入日2020年2月2日

サンヴァロンタン

2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋

正式名は「Saint Valentin サンヴァロンタン」。
フランス語のバレンタインです。

前回、スキーに乗っていた雪ダルマさんが、帽子やマフラーをピンクに変えてハートに乗っかっています。

やっぱり鳥さんに見えますね(笑)

名称生菓子(サンヴァロンタン)
原材料名砂糖、白あん(白生あん、砂糖)、米粉、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、黄色4号、炭末色素
購入日2020年2月8日

アムール・バレンタイン

2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋

正式名は「amour -valentine- アムール・バレンタイン」。
バレンタインが英語表記に。

ピンクとチョコ色のハートが折り重なった、今までにないアムールシリーズのデザインです。赤いハートのアクセントが効いてますね♪

名称生菓子(アムール・バレンタイン)
原材料名小豆あん(小豆生あん、砂糖)、砂糖、米粉、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、黄色4号、炭末色素
購入日2020年2月8日
2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋

この二つを選ぶと、チョコが好きじゃなくて、あんこやニッキが好き、という方に贈りたいバレンタインのセットになります。(そんな人、いるかな?)

プリュヌ

2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋

正式名は「prune プリュヌ」。
読み方はプリュンヌとも。日本語にすると「梅」です。

立体的な梅の花が表現されていますが、土台がブルーなのはなぜ?空?

くすんだ色味がイマイチなので、無難に白ベースなどで良かったんじゃないのかなぁ、などと感じてしまいました。

名称生菓子(プリュヌ)
原材料名小豆あん(小豆生あん、砂糖)、砂糖、米粉、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、青色1号、赤色102号、黄色4号、炭末色素
購入日2020年2月8日

2020年3月の生菓子

3月といえば、真っ先に浮かぶのは「ひなまつり」!
販売期間が短そうなので、3月に入ってスグにお店へ行ってゲットしました♪

いま世間はお出かけ自粛モードに入っていますが、お花見の時期には落ち着くのでしょうか?気になるところです。

せめてお花の生八ツ橋で、お家でお花見しようかな、という気分です。

プリンセス

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 プリンセス

頬に沿う髪のお姫様カットがとっても可愛いプリンセスは、胸のハートもキュート!

カラフルな台座が華やかな印象で、ぱっと明るくなりますね。

名称生菓子(プリンセス)
原材料名砂糖、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、黄色4号、赤色102号、青色1号、炭末色素
購入日2020年3月1日

プリンス

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 プリンス

いま主流の女子顔をした男子なプリンスですね。まぁ、この造形で男らしさを出すのは逆に難しいとは思いますが(笑)

現在は単品売りですが、プリンセスとセットで揃えないと見た目もよろしくありません。

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 ひなまつり

お雛さまやお内裏さまが和風じゃなく洋風なところがニキニキっぽいのです。

名称生菓子(プリンス)
原材料名砂糖、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、黄色4号、青色1号、炭末色素、赤色102号
購入日2020年3月1日

サクラ

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 サクラ

とっても繊細な花びらが重ねられた桜の生八ツ橋。

ピンクの濃淡も絶妙だし、本当に美しくて見ているだけでうっとりします~。

でも日持ちは当日限り。なくなくペロリといただきました。

名称生菓子(サクラ)
原材料名白あん(白生あん、砂糖)、砂糖、米粉、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号
購入日2020年3月1日

タチバナ

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 タチバナ

植物に疎い私は、タチバナ(橘)を知りませんでした(汗)

学名を「Citrus tachibana」といい、日本固有の柑橘類の一種なんだそうです。 馴染みのあるスダチは漢字だと「酢橘」となり、橘が入っているんですね。

ということは、緑の花弁が集まった所々にある小さな黄色い丸は、柑橘を表しているのでしょうか。

2020年3月のニキニキ生八ツ橋

2つを並べると、桜のピンクと橘のグリーンがとても映えます。

名称生菓子(タチバナ)
原材料名小豆あん(小豆生あん、砂糖)、砂糖、米粉、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、黄色4号、青色1号
購入日2020年3月1日

花の精

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 花の精

フランス語で花の妖精を表す「fee des fleurs フェドフルール」。

可憐なパステル調のお花を全身にまとった、とっても可愛らしい妖精ちゃんです。ついつい、お花を剥がしながら食べてしまいます(笑)

名称生菓子(花の精)
原材料名砂糖、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、黄色4号、赤色102号、青色1号、炭末色素
購入日2020年3月12日

デイジー

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 デイジー

フランス語では「marguerite マルグリットまたはマルグリート」と発音するマーガレット(デイジー)。シンプルでありながら、どこか力強さを感じる八ツ橋になっています。

ここはやっぱり花の精と一緒にしたいところ。

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 デイジー&花の精

女の子が喜びそうな、とてもキュートなセットになります♪

名称生菓子(デイジー)
原材料名小豆あん(小豆生あん、砂糖)、米粉、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、黄色4号
購入日2020年3月12日

セントパトリクス

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 セントパトリクス

「St.patrick’s day セント・パトリックス・デー」。

これは、3月17日に行われるアイルランドのお祭り。アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日をお祝いする祭日なんだとか。

この日は緑色の洋服を着て、アイルランドのシンボルでもある三つ葉のクローバーを身につけるらしいです。次のクローバーとセットになってるわけですね。

名称生菓子(セントパトリクス)
原材料名砂糖、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、黄色4号、青色1号、赤色102号、炭末色素
購入日2020年3月12日

クローバー

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 クローバー

フランス語の「Trefle トレフル 」はクローバーという意味です。

緑の日とも呼ばれるセント・パトリックス・デーは、アイルランド以外にアメリカ、ニュージーランド、カナダ、イギリスなどでもパレードが行われています。

実は日本でも東京の表参道で千人規模のパレードが行われているそうですよ。

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 セントパトリクス&クローバー

ということで、緑の服の人とクローバーも、セットにしたい組み合わせです。

名称生菓子(クローバー)
原材料名小豆あん(小豆生あん、砂糖)、砂糖、米粉、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、黄色4号、青色1号、赤色102号
購入日2020年3月12日

個包装のバラ売りに関しては
価格:324円
日持ちの目安:約1日(当日限り)
が共通です。

まとめ

今後も、2020年に販売されるキュートなデコ八ツ橋、nikiniki(ニキニキ)の季節の生菓子(生八ツ橋)を画像つきでご紹介していきます。

土日の夕方ともなると完売してしまいますので、早めにお店に行って取り置きしてもらうか、真夏じゃなければ早めに買って持ち歩きましょう。(ただし、ひっくり返さないように注意!)

一口(小さなお口なら二口)でパクリと食べられるサイズなので、新幹線や高速バスに乗る前に購入して車内でいただくなんてことも可能です。

バッグに入る大きさなので、観光途中で小腹が減った時のおやつにもいいかも。

京都駅や四条など便利な場所にお店があるので、ぜひ一度のぞいてみて!

Secured By miniOrange