八ツ橋

かわいい八ツ橋 nikiniki(ニキニキ)生菓子の2020年画像メモ

2020年のニキニキ生菓子一覧

月に1~2回のスペシャルおやつとして我が家に定着しているのが、nikiniki(ニキニキ)のかわいい生八ツ橋です。(ニキニキによる名称は「生菓子」です)

毎回ニマニマしながらいただいていますが、写真を並べてみると、やっぱりとってもカワイイ!!(≧∇≦)

季節ごとにアート作品のような凝った造形を目で楽しむことができて、甘すぎずニッキ味も強くないそのお味も秀逸。

初めて見ると「これホントに食べられるの!?」とビックリするような生八ツ橋。2020年も画像メモとして残しますので、どうぞお楽しみくださいね。

2020年1月の生菓子

2020年1月のニキニキ創作生八ツ橋「お正月」

1月は10個入りとバラ売りの2種類が楽しめます。
※10個入りは3日前までに予約が必要

お正月ならではのモチーフが溢れていて、見ているだけでもかなりテンションの上がるデコ生八ツ橋がいっぱい♪

ちょっとしたお持たせにも最適なので、1月はニキニキのチェックをお忘れなく!

干支の子(ねずみ)の創作八ツ橋

2020年1月のニキニキ創作生八ツ橋「お正月」

10個入りも当然日持ちは当日限りなので、少人数での消費は厳しいものがありますが、一日かければなんとかなる!(笑)

やはりその可愛さは格別なので、どうしてもお持ち帰りしたいんですよね。

ちなみに、10個入りのお値段は3,240円です。

2020

2020年1月のニキニキ創作生八ツ橋「お正月」左:2020 右:ボナネ!(Bonne Annee!)

おヒゲのあるオッサンだるま。
でもなんだかほのぼのとしていて憎めないお顔で、ついつい転がしたくなっちゃいます。

ボナネ!

フランス語のボナネ(Bonne Annee)は「あけましておめでとう」という意味。(写真は上記参照)

「しめ縄」をモチーフにしたデザインです。
和の素材をうまく和洋折衷に落とし込んでるな~と感心します。

ニューイヤー

2020年1月のニキニキ創作生八ツ橋「お正月」上:ニューイヤー 下:ネズミ(souris)

やっぱりお正月には鏡餅がないと!ですよね。

生八ツ橋の食感はつきたてのお餅のようでもありますので、鏡餅としてコレを飾るのもありかも♪(賞味期限が1日限りですがw)

ネズミ

正式名称はフランス語で「souris(スーリ)」、ネズミのことです(写真は上記参照)

2020年の干支であるねずみモチーフもお正月には欠かせませんので、鏡餅とネズミはセットで手に入れたいですね。

プリュヌ

2020年1月のニキニキ創作生八ツ橋左:プリュヌ 右:アリヴェ

正式名称はフランス語の「prune(プリュヌ)」、プラムや西洋すもものことです。

梅の木と花がモチーフ?
これ1個だけだと、何を表しているのかよくわからないかも知れませぬ…。

アリヴェ

正式名称は「arriver 春の訪れ」。(写真は上記参照)

ウグイスが春の訪れの象徴として選ばれたのでしょうか。いつもとは違った、やや渋めの色使いもポイントですね。

2020年2月の生菓子

2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋 バレンタイン

デパートではもう何年も1月中旬から行われるバレンタインフェアが大盛況です。プレゼント用だけじゃなく、自分へのご褒美として高級チョコを買われる方も多いことでしょう。

最近はチョコだけじゃなく、おせんべいやおまんじゅうなど、ハート旋風は和菓子にも広がってきていますよね。
もちろん、ニキニキにも!

チョコが苦手な方向けや目先の変わったバレンタインとして、生八ツ橋を選ぶのもアリアリですよね!

アカオニ

2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋 赤鬼

フランス語表記の名前だと「2.3 rouge(セツブン ルージュ アカオニ)」。

真ん丸なボディはもうカワイイだけっ!な赤鬼くん。ちょこんと申し訳なさそうについている角もツボです~。

アオオニ

2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋 青鬼

正式名称は「2.3 blue(セツブン ブル アオオニ)」。

こちらもやっぱり可愛らしい青鬼くんです。目と目の間が広いのも、ゆるきゃら化している要因といえそうですね~。

雪ダルマ

2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋 雪ダルマ

正式名は「Bonhomme de neige(ボノムドネージュ)」=雪ダルマ。

白銀に降り立ったスーパー雪だるまは、ちょっぴりオシャレさんです♪

サンヴァロンタン

2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋 サンヴァロンタン

正式名はフランス語のバレンタインを表す「Saint Valentin サンヴァロンタン」。

前回の雪ダルマは男の子で、今回のサンヴァロンタンは女の子なのかも?と思わせるようなカラーリングが使われています。

アムール・バレンタイン

2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋 アムール・バレンタイン

正式名称は「amour -valentine- アムール・バレンタイン」です。

毎年「アムール」という名前がついたハート型の生菓子が登場するのですが、今年は凝ったデザインのハート型となっています。

プリュヌ

2020年2月のニキニキ創作生八ツ橋 梅

正式名はフランス語で「prune(プリュヌ)」=「梅」です。

いつもとは違い、今回はやや侘び寂びを感じる渋めの色合いとなっています。たまにはこんなのもいいかも♪

もうすぐ、春

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 もうすぐ春

正式名は「Bientot le printemps(ビアント レ プランタン」。

春を心待ちにしている女の子のモチーフなのか、お花に顔がついてるモチーフなのか、見れば見るほどわからなくなってきました(笑)

香る花

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 香る花

正式名は「fleur parfume(フルール パルファム)」。梅です。

人型の生菓子も可愛くて好きですが、いつも頭から食べるか胴体から食べるか悩むので、そんな心配のないシンプルモチーフがホッとします♪

2020年3月の生菓子

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 ひなまつり

3月気分を盛り上げてくれるのは、やはり序盤にやってくる「ひなまつり」ですよね。

ニキニキのひなまつりは、毎年とってもキュートなお姫様と王子様が登場しますが、2020年は洋風デザインでした。

2020年の3月も、ひなまつりスタートです!

プリンセス

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 プリンセス

ちょっぴりレトロなお姫様カットが可愛いらしいプリンセス。

魔法のじゅうたんに乗ってる風なところも相まって、ヨーロッパの貴族という印象を受けるのは私だけ?

プリンス

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 プリンス

プリンセスとペアで揃えたいのがプリンス。

単体で見ると男の子?という感じですが、並べるとちゃんと王子様に見えてきますよね♪

サクラ

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 サクラ

絶妙なピンクのグラデーションになっている桜花が組み合わせられているサクラ。

細かなところまで細工されていて、職人さんの技を感じます。

タチバナ

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 タチバナ

抹茶を思わせる色合いですが、抹茶は含まれていませんw

日本固有の柑橘類の一種であるタチバナ(橘)とサクラを並べると、とても格式が高そうな和菓子に見えます♪

花の精

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 花の精

正式名称は「fee des fleurs(フェドフルール)」。フランス語で花の妖精を表します。

ぐるっと飾られたお花が可憐で、キュンキュンしちゃいます。

デイジー

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 デイジー

正式名称は「marguerite マルグリットまたはマルグリート」となるマーガレット(デイジー)。

一見するとシンプルな作りにみえますが、花びら1枚1枚をキレイに切り抜く技術は必要ですよね。繊細な仕事に感心してしまいます。

セントパトリクス

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 セントパトリクス

3月17日に行われるアイルランドのお祭り「St.patrick’s day(セント・パトリックス・デー)」。

アイルランド人の小さなおじさんは、味があって可愛らしい♪

クローバー

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 クローバー

フランス語の「Trefle トレフル 」=クローバーという正式名称がついています。

クローバーを身につける習慣があるというセント・パトリックス・デーにちなんだモチーフなので、上記の緑の服のおじさんと合わせたいですね。

スプリングガール

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 スプリングガール

フランス語で「Fille de printemps(フィーユ ドゥ プランタン)」=春の少女という正式名称です。

大人になったらなかなか着られない、全身ピンクのドレス姿が愛おしいですね。

サクラ

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 サクラ

ピンクの濃淡で表されている桜の花びら。

ふんわりとした雰囲気で、目の前にあるだけで何だか優しい気持ちになっていくようです。日本人だなぁ、と思った瞬間です(笑)

2020年4月の生菓子

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月末~5月末まで自粛しており、一切電車に乗ることなく過ごしておりました。

たとえば京都駅でニキニキが買えるアスティ京都でも、緊急事態宣言の発令された4月7日より5月21日頃まで、営業時間短縮や休業を余儀なくされています。

お店も休業、私も購入に行けずで、その間ゴッソリと抜けておりますことをご了承くださいませ。

2020年5月の生菓子

2ヶ月以上ぶりにお店の前を通ることができ、営業されていたため購入できました♪

ニキニキ2020年5月の生菓子(生八ツ橋)

久しぶりのニキニキは、すっかり初夏の感じ。今までニキニキを通して季節を感じていたので、ここまで復活できてありがたいの一言です。

コクスィネル

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 コクスィネル

フランス語のcoccinelle(コクスィネル)は「てんとう虫」のこと。
幸せの象徴であるクローバーとの組み合わせです。

パピヨン

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 パピヨン

フランス語のpapillon(パピヨン)はバタフライのこと。
色合いやイメージから春っぽい感じも受けますが、活動開始は5月なんだそうですよ。

アベイユ

2020年3月のニキニキ生八ツ橋 アベイユ

フランス語のabeille(アベイユ)は蜂のこと。
パステル調のお花と黄色×黒のハチさんとのコントラストがいい感じですね。

2020年6月の生菓子

徐々に復活の兆しがみられる京都のお土産物屋さん。曜日限定で販売していたニキニキの季節の生菓子も、6月下旬には通常通りの販売となっています。

ニキニキ季節の生菓子 2020年6月の紫陽花とカエル

梅雨のジメッとした空気をカラッと一変させてくれるような、可愛らしい生八ツ橋とともに、話題のアマビエも登場です。

アマビエ

ニキニキ季節の生菓子 2020年6月のアマビエ

疫病を退散させるという半人半魚姿の妖怪アマビエ。あちこちでキャラクター化されて、和菓子のアマビエもいくつか目にしました。

しかし、やっぱりニキニキが作るとこんなにキュート!
No.1の可愛さなのです♪

カエル

ニキニキ季節の生菓子 2020年6月のカエル

名称はフランス語のgrenouilles(グルヌイユ)。カエルのことです。
大小のカエルは親子かな?と思ったのですが、カエルの子はおたまじゃくしですよね~(笑)

じゃあ兄弟なのかしら???

アジサイ(ヴィオレ)

ニキニキ季節の生菓子 2020年6月の紫陽花

フランス語のhortensia violet(オルテンシア ヴィオレ)=紫色の紫陽花という名前がつけられています。

とても可憐な姿で美しい!のひと言ですね。

アジサイ(ブル)

ニキニキ季節の生菓子 2020年6月の紫陽花

フランス語でhortensia bleu(オルテンシア ブル)、青い紫陽花です。

上記のヴィオレとともに並べると、いっそう華やかさが増しますね。

2020年7月の生菓子

7月の京都は、街全体がなんとなく祇園祭の雰囲気に包まれます。特に河原町や四条へ行くと、コンコンチキというお囃子と無数に吊るされた提灯がお祭り気分を盛り上げてくれるんですよね。

ニキニキ季節の生菓子 2020年7月の七夕 織姫と彦星

ただし、7月のスタートは七夕から!
キュートな織姫と彦星も、ニキニキでは欠かせないモチーフの一つです。

ベガ(織姫)

ニキニキ季節の生菓子 2020年7月の織姫

織姫(こと座)のvega(ベガ)は英語・フランス語・イタリア語などが同じ綴りです。

ただ、英語だとヴィーガというカナ表記になるらしく、やはりニキニキなのでフランス語なんでしょうね。

色白でキュートだけど、どこか勝ち気なお姫様です♪(勝手なイメージw)

アルタイル(彦星)

ニキニキ季節の生菓子 2020年7月の彦星

彦星(わし座)のaltair(アルタイル)は英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語などが同じ綴りですね。

色白イケメンの彦星は織姫とのペアルックも可愛らしく、個性的な服装に身を包んでいます。

ニキニキの生菓子製の男の子、けっこう気に入ってます♪

7.7 タナバタ

ニキニキ季節の生菓子 2020年7月の七夕

ブルーの土台に流線ということは、天の川を形にしたものだと思って良さそう。

ケースに収まるサイズにしなくちゃいけないという制約がある中で表現するのは難しいと思うのですが、なかなか独創的なデザインになっています。

フェスティバル

ニキニキ季節の生菓子 2020年7月のフェスティバル(祇園祭の山鉾)

毎年恒例となっている祇園祭の山鉾を模した生菓子です。昨年までは八坂神社の家紋入り八ツ橋と一緒に販売されていましたが、今年はこの山鉾のみ。

1個だけポツンとあるとさみしいので、ベースは同じで色違いとか高さ違いとか、3~5種類あるといいのにな~。来年以降に期待です!

提灯オバケ

ニキニキ季節の生菓子 2020年7月の提灯オバケ

夏の風物詩と言ってもいいのが、この「Lanterne(提灯オバケ)」ですね。ハロウィンの洋風オバケと違った純和風なオバケもなかなかの可愛さです。

一つだけだと見栄え的にイマイチなので、フェスティバルと合わせて疫病退散の演出をしたり、次のカッパと合わせて妖怪ペアを作りましょう!

カッパ

ニキニキ季節の生菓子 2020年7月 妖怪集合

カッパも夏を思わせてくれるキャラクターですね。京都の夏は妖怪列車の運行もあり、カッパのコスプレをしている方が必ず見られます(笑)

しかし、ニキニキのカッパはリアルな妖怪ではなく、サンリオにでもいそうなゆるキャラ風です。ぜひ提灯オバケやアマビエと並べてあげてくださいね。

2020年8月の生菓子

「海」のイメージが強い8月のニキニキ、過去には白クマやオットセイなどのモチーフが登場していました。

が、2020年は一新!

ニキニキ季節の生菓子 2020年8月の海洋生物

同じく海の動物たちがデザインされていますが、全体的にパステル調の色合いで、とってもキュートなのです。

ジンベエザメ

ニキニキ季節の生菓子 2020年8月のジンベイザメ

「requin baleine/ルカン・バレーヌ(ジンベイザメ)」。

上下で2色に分かれ、背中のツブツブだったり、3色の星の上に乗っかっていたり、とけっこう凝った作りになっています。

老若男女問わず、カワイイ♪と声が出ちゃうこと間違いなし!

メンダコ

ニキニキ季節の生菓子 2020年8月のメンダコ

「poulpe/プルプ(メンダコ)」。

一般的に思い浮かぶタコとはあまりにも違いすぎて、思わずググってしましました。メンダコってホントにこんな形なんですね~。

淡いピンク色もさることながら、ピョコンと出たツノ?触覚?やピロピロと広がった足を見ると、まるで宇宙人のゆるキャラみたい(笑)

実際に、キャラクターグッズも売られているようです。

そのまんまですよね(笑)

アザラシ

ニキニキ季節の生菓子 2020年8月のアザラシ

「phoque/フォック(アザラシ)」。

ぷっくりとしたカラダの丸み、ちょこんとついた手、「エサまだですか?」的なとぼけた表情がなんとも愛らしいアザラシくん。

プカ~っと水に浮いてるシーンの再現は、さすがの職人技ですね♪

カメ

ニキニキ季節の生菓子 2020年8月のカメ

「tortue/トルテュ or トルチェ(カメ)」。

メロンパンに手足がついたようなビジュアルのカメさん。パンパンに膨らんだ甲羅と色白のカラダは、なんだかとってもキュートです。

このままブーンと上に飛んでいきそうな感じは、ドローンのような形だからでしょうか(笑)

2020年9月の生菓子

毎年「月」「宇宙」「秋」に焦点が当てられたデザインが登場しますが、2020年もそんなラインナップが並びました。

ニキニキ季節の生菓子 2020年9月

今年は夏のバカンス的なモノが少なかったせいもあるからか、秋の訪れがとても早く感じますね。

※今月より四角から丸いパッケージに変更されました。

レクチュール

ニキニキ季節の生菓子 2020年9月のレクチュール

「lecture/レクチュール(読書)」。

秋の夜長には紅茶とともにお気に入りの本を開く…的なシチュエーションの女の子です。

やや落ち着いた感じの黄色のお洋服やリボンは銀杏色?今年の京都は無事に紅葉狩りができるのでしょうか…。

ルーン

ニキニキ季節の生菓子 2020年9月のルーン

「lune/ルーン(月)」。

月に乗っかったウサギさんとお星さま。まんまるの月を見ると、秋だよねぇ…とちょっぴり物悲しい気分になるので、こういった可愛いモチーフでほっこりしたいのです。

ロケット

ニキニキ季節の生菓子 2020年9月のロケット

「fusee/フュゥーズィー(ロケット)」。

これは秋のニキニキの定番といえるデザインかも。パキッとした色合いやレトロなおもちゃみたいな感じがとてもキュートです。

アマビエ(秋)

ニキニキ季節の生菓子 2020年9月のアマビエ

「妖怪アマビエ」。

2020年6月からお目見えしていたアマビエが、9月は秋カラーとなって引き続き販売されています。

生菓子の価格や賞味期限について

個包装のバラ売りに関しての共通事項は次のとおりです。

  • 価格:324円 ※一部例外あり
  • 日持ちの目安:約1日(当日限り)
  • 箱の大きさ:約6×6×4.2cm

まとめ:毎年毎月欠かさずゲットしたい生八ツ橋!

今後も、2020年に販売されるキュートなデコ八ツ橋、nikiniki(ニキニキ)の季節の生菓子(生八ツ橋)を画像つきでご紹介していきます。

土日の夕方ともなると完売してしまいますので、早めにお店に行って取り置きしてもらうか、真夏じゃなければ早めに買って持ち歩きましょう。(ただし、ひっくり返さないように注意!)

一口(小さなお口なら二口)でパクリと食べられるサイズなので、新幹線や高速バスに乗る前に購入して車内でいただくなんてことも可能です。

バッグに入る大きさなので、観光途中で小腹が減った時のおやつにもいいかも。

京都駅や四条など便利な場所にお店があるので、ぜひ一度のぞいてみて!