ランチ

河原町でそばなら本家田毎三条本店!京都っぽい蕎麦メニュー食べてきたよ

京都の蕎麦屋 本家田毎の京白味噌そば

京都には魅力的なスイーツ類が充実していますので、ついつい食べすぎてしまいます。その後、それほどお腹が空いてないけど食事はしたい、ってあるあるのシチュエーションでしょう。

老舗だけどそれほどお高くなく、美味しい蕎麦が食べられるお店がある、というのを京都在住の方に聞いていたので、河原町でいくつかのスイーツを堪能した後に本家田毎の三条寺町本店へ行ってみました。

なるほど、こんな蕎麦は食べたことがない!

…なんて京都っぽいメニューもありましたのでご紹介します。

四条や河原町でそば屋さんを探しているならチェックしてみてくださいね♪

本家田毎の蕎麦はどんな感じ?

お店の入り口脇にいくつかのメニューが掲載されており、ある程度の目星をつけてから店内へ入りました。

京白味噌そばが京都っぽい!

京都の蕎麦屋 本家田毎の京白味噌そば

「京白味噌そば 1,228円

京白味噌そばは、白味噌(西京味噌)と秘伝の出汁をブレンドすることで、お蕎麦に合う白味噌だしを叶えたんだとか。

一見、豚骨ラーメンのような見た目。写真だとわかりにくいかもしれませんが、具は鶏肉・水菜・しば漬けの3種です。

私は蒸し鶏が苦手なので、一緒に行った方に食べてもらいました。
味は「普通」だそうです(;・∀・)

京都の蕎麦屋 本家田毎の京白味噌そば

細くてしっかりとコシのある蕎麦です。量はやや少な目な感じ。

食べ進めていくうちに、出汁がピンク色に染まっていきます。しば漬けの香りが広がって、食べたことがない不思議な味に変化していきます。

これがクセになるお味!

京都といえばニシン蕎麦ですが、にしんが苦手なので食べられず。

が、このしば漬け蕎麦は美味!
しば漬けが好きなら美味しくいただけると思いますよ。

天ぷらそば

京都の蕎麦屋 本家田毎の天ぷらそば

「天ぷらそば 1,300円

連れがお蕎麦屋さんでは必ず天ぷらそばを注文するというこだわりのある方だったので、メニューも見ず決定したお品です。(潔い!)

見た感じは普通の温かい天ぷらそば。器いっぱいの大きな天ぷらは衣がやや多めかも。

口当たりも喉越しもよく、出汁もちょうどいい感じの濃さ。ズルズルと食が進む、上品で美味しいお蕎麦です。

一品料理

軽くお蕎麦だけをいただくつもりが、あまりに美味しそうな一品を注文せずにはいられませんでした。

京都の蕎麦屋 本家田毎のだし巻き

「自家製だし巻き 800円

ふわっふわで大きなだし巻き!
これ、絶対に美味しいやつ!(≧∇≦)

はじかみ生姜のサッパリとしたアクセントも効いていますし、大根おろしと一緒に食べても味変できてオトクな気分。

料亭でいただくような、品の良いだし巻きだと思います。

京都の蕎麦屋 本家田毎の小田原かまぼこ

「小田原かまぼこ 655円

ここ最近、お蕎麦屋さんで食べる板わさにハマっています。これも間違いないお味ですよね。

海苔巻きほうれん草がなぜ添えられているのかはわかりませんが、モチモチプリプリなかまぼこも美味しくいただきました。

本家田毎三条本店のメニュー

老舗のお蕎麦屋さんということで、こだわりのメニューがドーンと1枚のメニューに収まるくらいのラインナップ、だと勝手に想像していましたが正反対!

ビックリするほど豊富なメニューが用意されているんです。

蕎麦

京都の蕎麦屋 本家田毎の京白味噌そば

今回頂いた冬季限定の「京・白味噌そば」。
数量限定となっているので、夕方の遅い時間だと売り切れている場合も。

確実に食べたいなら、ランチにするのがいいかもしれません。

京都の蕎麦屋 本家田毎のメニュー

夜限定の「組み合せ丼セット」1,582円

4つの丼と2つの麺類(4種)から一つずつ選び、香物と一品がついてのお値段なので、なかなかお得だと思います。

  • 天丼
  • エビ野菜天丼
  • あなご丼
  • かしわ天の親子丼

 

  • きのこそば(温)
  • きのこうどん(温)
  • きのこおろしそば(冷)
  • きのこおろしうどん(冷)
京都の蕎麦屋 本家田毎のメニュー

さらに、お得なセットメニューもいろいろあります。

  • そば定食 1,346円
  • 穴子丼定食 1,400円
  • 天とろ 1,055円
  • かやく定食 1,050円
  • にしんそば定食 1,346円
  • 天丼定食 1,400円
  • 天ぷら定食 1,782円
  • きたきつね 1,050円
  • おまかせ定食(平日昼限定) 1,050円
京都の蕎麦屋 本家田毎のメニュー

そばやうどんの単品もかなり充実!

  • みそぎそば 1,300円
  • 鴨せいろ 1,500円
  • 天ざる 1,655円
  • おろしそば 900円
  • 山かけそば 1,250円
  • ざるそば 855円
  • ざるそば大盛 1,105円
  • ひやしきつね 955円
  • 二色そば 1,555円
  • 五目そば 1,146円
  • あなごそば 1,200円
  • にしんそば 1,300円
  • 天ぷらそば 1,300円
  • 天とじそば 1,355円
  • 上天ぷらそば 1,755円
  • 名代 車うどん 1,655円
  • 名物 田毎そば 1,300円
  • 月み山昧 1,555円
  • きつね 855円
  • 京風たぬき 900円
  • 玉子とじ 855円
  • カレーうどん 955円
  • 志っぽく 928円
  • けいらん 964円
  • 釜あげうどん 950円
  • 鳥なんば 1,050円
  • 親子なんば 1,146円
  • 鴨なんば 1,255円
  • なべやき 1,400円
  • 上なべ 1,600円
  • 天ぷらカレー 1,350円

夏季限定メニューは食欲が落ちた時にうれしいそうめんとにゅうめんがラインナップ。

  • 冷やしそうめん 1,050円
  • かやくにうめん 1,155円
京都の蕎麦屋 本家田毎のメニュー

ちょっと変わった蕎麦やうどん、たくさん食べたい人向けの御膳も。

  • 辛口 えび太子 1,146円
  • めんたいうどん 1,200円
  • 天ぷら膳 2,950円
  • そば膳 ひととき 2,400円

丼とご飯の種類も多めです。

  • こだわり卵のたまごかけごはん 500円
  • 天ぷら丼 1,500円
  • 親子丼 1,050円
  • めんとろめし 719円
  • かやく御飯 319円
  • 御飯 219円
  • 赤だし 300円
  • とろろめし 619円
  • ミニとろろめし 400円
  • ミニめんとろめし 450円
  • ミニきのことろろめし 473円
  • 玉子丼 773円
  • きつね丼 873円
  • 衣笠丼 946円
  • 木の葉丼 946円
  • あなご丼 1,500円
  • 天とじ丼 1,600円
京都の蕎麦屋 本家田毎のメニュー

さらに、そばすきや懐石などのメニューまで!

  • そばすき 3,200円
  • そば鴨すき 3,400円
  • 天ぷら懐石 いろどり 3,600円
  • そばミニ懐石 3,200円
京都の蕎麦屋 本家田毎のメニュー

特別なときに使いたい、予約が必要なコースもあります。

  • 田毎鍋 6,000円
  • 蕎麦懐石 4,000円

季節の変わりそば

  • 白味噌そば
  • 冷し茄子そば
  • 茶そば
  • 夏新そば
  • 新そば
  • 松茸そば
  • みそかそば(年末)
  • めでたそば(正月)

一品料理

まるで居酒屋さん?と思わせてくれるような、魅力的な一品料理がズラッと並びます。これらをつまみに飲んで〆の蕎麦を楽しむ、といったこともしてみたいです~

京都の蕎麦屋 本家田毎のメニュー

「おすすめの一品料理」が1枚のメニューにまとめられています。

  • エビ入り さつま揚げ 528円
  • 自家製 だし巻き 800円
  • 自家製 鴨ロース 837円
  • 天ぷら盛合せ(小) 1,182円
  • そばがき 600円
  • にしん棒 800円
  • そばつくね 564円
  • そば寿司 1,450円
  • スズキの南蛮漬 600円
  • しらすと蕎麦の実のかきあげ 700円
  • とろろ明太子 437円
  • つけもの 532円
  • 小田原のかまぼこ 655円
  • 月見とろろ 800円
  • 帆立貝の酒蒸し 950円
  • 天ぷらの盛合せ 2,500円
京都の蕎麦屋 本家田毎のメニュー

冊子になっているメニューには、上記メニューの写真が載せられている一品も。

  • えび天 1,100円
  • アイスクリーム各種 364円
  • そば巻き 400円

気に入ったらお土産を購入して帰ることもできます。

  • そば味噌 848円
  • ゆず七味 848円
  • そば寿司 1,426円
  • ざるそば 1,619円
  • 天ぷらそば 2,408円
  • にしんそば 2,408円
  • そばつゆ 600円
  • うどんつゆ 650円

ドリンクメニュー

蕎麦屋さんとは思えない充実したドリンクのラインナップが。

京都の蕎麦屋 本家田毎のメニュー

お蕎麦屋さんらしく、そば湯割りも用意されているのがいいですね。

  • 全量芋焼酎 一刻者 600円
  • 麦焼酎 知心剣 582円
  • そば焼酎 十割 582円
  • 宝梅酒 500円
  • 松竹梅 豪快辛口 650円
京都の蕎麦屋 本家田毎のメニュー

3つのランクに分けられた地酒とおつまみ盛合せを合わせた「おつまみセット」もちょい飲みに最適な量で用意されています。

  • 初日の出 羽田 614円/314円
  • 立山 銀嶺 614円/314円
  • 鬼羅 極辛口 614円/314円
  • 酔鯨 吟醸 705円/355円
  • 純米酒 本家田毎 723円/364円

地酒+おつまみ盛合わせ

  • 半合 614円/655円/664円
  • 一合 914円/1,005円/1,023円

ノンアルコールドリンクの種類があまりないのが残念。

  • オレンジジュース 346円
  • コーラ 346円
  • ジンジャーエール 346円
  • 烏龍茶 346円
  • 瓶ビール 682円/719円
  • 生ビール 619円/437円
  • 御酒 673円

本家田毎 三条寺町本店の基本情報

京都の蕎麦屋 本家田毎(たごと)

いくつもの商店街が隣り合っていてややこしいのですが、本家田毎 三条寺町本店は新京極通の北端とぶつかる三条通り沿いの三条名店街に位置しています。

「創業明治元年 御蕎麦処 田毎老舗」という看板を見ると、どんなお蕎麦がたべられるんだろうと期待度も上がるというもの!

私が行ったときは改装中なのか、ベニア板が貼られているような外観でした。

京都の蕎麦屋 本家田毎(たごと)

入ってすぐ左側のテーブル席に通されたのですが、ちょっとレトロで昭和を感じる佇まいです。高級感などはありませんが、落ち着いて食事ができる環境です。

もっと奥へ行くと中庭が見えるテーブルもあるそうですので、デートなどの場合はそちらが空いてないか聞いてみるのもアリだと思います。

一人で来られている方も何組かみえました。一人でも気楽に立ち寄れるお店です。

京都の蕎麦屋 本家田毎(たごと)

たくさんのサインが飾られていました。

観光客よりも昔から通っている地元の方が多い印象ですが、著名人もこっそり来店するようですね。

老舗ですがクレジットカードやICカード類が豊富に使えるのもポイントが高いです。

住所京都市中京区三条通寺町東入ル石橋町12
電話番号075-221-3030
アクセス地下鉄東西線 京都市役所前より徒歩約4分
営業時間11:00~21:00
定休日年中無休
公式HPhttps://tagoto.com/

本家田毎のTwitter

まとめ:よい蕎麦屋さん見つけた!

美味しいものが食べたいけどガッツリ食べる感じではない…

そんな時の選択肢として、蕎麦やうどんなどの軽めメニューも浮かぶんじゃないでしょうか。

お店の雰囲気もメニューの内容も京風で伝統的なお蕎麦屋さんとして、どんな方にもオススメできるお店がひとつ増えました♪

河原町や三条あたりで、美味しい蕎麦やうどんが食べられるお店を探しているなら、本家田毎もチェックしてみてください。