お菓子

鶴屋吉信IRODORIの琥珀糖と花はらりが美しすぎる!【京都駅限定土産】

鶴屋吉信IRODORIの桜琥珀糖

京都駅八条口のアスティロード内にある鶴屋吉信IRODORIには、この店舗でしか購入できないお菓子も置かれています。

そのひとつが琥珀糖。

キラキラとした見た目も麗しいこのお菓子は、通販でも取り寄せることができません。さらに期間限定デザインも登場しますよ!

ここでは、京都駅へ降り立った際にぜひチェックしてみてほしい京菓子「琥珀糖」と「花はらり」をご紹介します。

鶴屋吉信IRODORIの琥珀糖

私が初めて「琥珀糖」を食べたのは、IRODORIの店舗限定品でした。

外がシャクシャク、中がプルプルの食感が楽しくて美味しくて、おやつにするには、まぁまぁ高いものの、何かあれば自分用のご褒美として何度か購入しています。

そんな琥珀糖の季節限定品がとっても可愛いので、ぜひチェックしてみてください。

春の琥珀糖

鶴屋吉信IRODORIの桜琥珀糖

IRODORIの春は、桜の琥珀糖です。
よく見ると、微妙に花びらの形を変えているのがポイント。

それだけでなく、色も味も違うというこだわりよう。色の濃い順に、次の3種の味がついています。

  • ピーチ
  • チェリー
  • さくら

ピーチとさくらは、ほんのりとした味や香り。事前に何味か知らないと当てるのは難しいだろうな、という感じです。

その点、チェリーはしっかりと味を感じることができました。
私はチェリーがいちばん好き!(≧∇≦)

鶴屋吉信IRODORIの桜琥珀糖

色のグラデーションがとても美しく、このまま飾っておきたいくらいの可愛さ!

3週間ほど日持ちしますので、ホントにギリギリまで飾っておいてもいいかもしれませんね。

ちょっとした手土産にもピッタリだと思います。

名称菓子(桜 琥珀糖)
原材料名砂糖(国内製造)、水飴、寒天、ピーチピューレ、洋酒、サクラペースト/着色料(カルミン酸、アントシアニン)、香料、酸味料
内容量12個
価格1,200円+税
日持ちの目安約23日
箱のサイズ約8.0×23.0×1.5センチ
製造者株式会社鶴屋吉信
京都市上京区今出川通大宮東入二丁目西船橋町340-1
栄養成分表示
100g当たり
熱量 277kcal、タンパク質 0.0g、脂質 0.0g、炭水化物 71.8g、食塩相当量 0.00g
※この表示値は推定値です。

秋の琥珀糖

鶴屋吉信IRODORIの紅葉琥珀糖

IRODORIの秋は、紅葉の琥珀糖です。

形は全部同じですが、真っ赤な紅葉と黄色く色づいた銀杏の葉を表している色使いでしょうか。まさにイロドリ!芸が細かい!

鶴屋吉信IRODORIの紅葉琥珀糖

紅葉の琥珀糖は、それぞれの色に対してお茶の味付けがされているという変わり種。右から次のようなフレーバーです。

  • 抹茶
  • ダージリン
  • アールグレイ
  • アップルティー
  • ほうじ茶

私はアールグレイが好みでした♪

こちらも秋っぽさ満点のお持たせスイーツとして重宝しますよ。

鶴屋吉信IRODORIの花はらり

小倉と琥珀部分に桜が埋め込まれた、とても美しい二層羊羹「花はらり」。

カット前の羊羹がコチラ。

鶴屋吉信IRODORIの二層羊羹 花はらり

透明のトレーに入っているので袋からもスッと出しやすく、この状態のまま切れるのも洗い物が減って便利です。

なんなら、このまま一本食いもいけちゃう?(笑)

などと、いろいろ考えつつも、うっかり普通の羊羹サイズに切ってしまいました…(;・∀・)

鶴屋吉信IRODORIの二層羊羹 花はらり

後から公式サイトを見てみたら、この倍の厚みにカットされてたんですよね。小さめサイズを2個より、大きめサイズを1個の方が、見た目が映えるからでしょう。

次からは大きめに切ることにします~。

さて、肝心のお味ですが、二層羊羹は普通の羊羹より軽い口当たり、という印象ですよね。ぎっしりとした甘さではなく抜け感があるので、カロリーも低めに見えちゃいます。

普通の羊羹はあまり食べないのですが、これは美味しい!

今まで食べず嫌いをしていましたが、今後は四季折々の二層羊羹をチェックしていこうと決めました♪

鶴屋吉信IRODORIの二層羊羹 花はらり

ひと目で春らしさを感じるピンク色の桜のパッケージにもテンションが上るというもの。

桜の琥珀糖と同じお値段なのですが、羊羹だけにぎっしりと重い!お土産に重さを求める方はこちらがオススメです。

「花はらり」は京都駅八条口店限定品ではなく、通販での購入も可能です。

名称菓子(花はらり)
原材料名砂糖(国内製造)、小豆、水飴、生あん(手亡豆)、寒天/乳化剤、カルミン酸色素
※一部に乳成分・大豆を含む
内容量310g
価格1,200円+税
日持ちの目安約18日
箱のサイズ約6.8×22.5×4.0センチ
製造者株式会社鶴屋吉信
京都市上京区今出川通大宮東入二丁目西船橋町340-1
栄養成分表示
100g当たり
熱量 273kcal、タンパク質 2.8g、脂質 0.3g、炭水化物 67.2g、食塩相当量 0g
※この表示値は推定値です。

IRODORIの基本情報

あまり和菓子に馴染みのない方々にも手にとってほしい&口にしてほしい、ということから、モダンで洗練されたカラフルなお菓子を扱う鶴屋吉信プロデュースの店舗です。

老舗の味そのままに、可愛らしいお菓子や甘味カフェメニューなどが揃います。

京都駅の新幹線八条口改札の真ん前という便利な場所にお店があります。京都の行き帰りどちらでも立ち寄りやすい抜群のアクセスです。

住所京都市下京区東塩小路町8-3
アスティロード内
電話番号075-574-7627
アクセスJR京都駅八条口1F
営業時間9:00~21:00
定休日年中無休
公式HPhttps://www.tsuruyayoshinobu.jp/

鶴屋吉信のTwitter

鶴屋吉信のインスタ

まとめ:IRODORIは買いやすい和菓子

琥珀糖や羊羹は、明らかに和菓子の分類です。しかし、和菓子のイメージとは異なるその見た目ゆえ、あまり和菓子屋さんへ行くことのない層をも振り向かせます。

日本の伝統色がコンセプトカラーとなっているので、なんとなく日本人にしっくりくるような落ち着くような、そんな美しいイロドリに惹かれてしまうんでしょうね。

鶴屋吉信IRODORIへ繊細で美しいモダンな和菓子を求め、季節ごとに足を運んでみようと思います♪