世界遺産

パワースポット上賀茂神社の手づくり市へ

手づくり市イメージ

「京都で有名なお祭りっていったら、やっぱり葵祭かなぁ」

葵の部屋に遊びにきていたマッチャに、葵はそう聞きました。

「うん、そういえば葵ちゃん、同じ名前だね。
まぁ、葵祭は通称で、上賀茂神社では『賀茂祭』って呼んでるみたいだけどね」

「へ~」

上賀茂神社の葵祭

「ところで、上賀茂神社の正式名称は知ってる?」

「う・・・知らない・・・」

「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)って言って、厄除けや清めのスポットとして人気なんだ。特に『浄化の砂』にはすごいご利益があるって有名なんだよ。

そういえば、毎月第4日曜日には『上賀茂手づくり市』が開催されるから、今度行ってみない?」

マッチャはしっぽを振って目をキラキラ輝かせました。次の日曜日は第4日曜日。
そこで、葵とマッチャは上賀茂神社を訪れることにしました。

そして日曜日。

「わ~!人がいっぱい!あ、ねぇ見て!これ、すっごくカワイイ!!」

可愛い手づくりアクセサリーに目を奪われる葵。

毎月開催される「上賀茂手づくり市」では、地域住民の方がハンドクラフトで作った雑貨やアクセサリーなどが多数販売されて、いつも多くの人でにぎわいます。

いらなくなった不用品を売るフリーマーケットとは、またちょっと異なる雰囲気で、手作り作品のクオリティもかなり高いのが人気のヒミツだそうです。

お値段も良心的なものから、高品質で高級なものまで、さまざま。

葵は、ひとつ自分のために気に入ったペンダントを、そしてもうひとつ、お母さんへのお土産に可愛らしいブローチを買いました。

「せっかくだからお清めもしていこう」

マッチャに誘われて、2人は手水舎にやってきました。

「ここの水は、神山からの湧き水で、とても神聖なものなんだ」

マッチャはそう言って手にパシャパシャと水をかけて身を清めました。葵もそれにならいます。

上賀茂神社の立砂(たてずな)

それからお参りして、二人は浄化のパワースポットと呼ばれる「立砂(たてずな)」のある場所へやってきました。

ふたつの砂山が、まるで盛り塩のようにこんもりと立っていて、この砂には浄化のご利益があります。

500円で持ち帰る事もできて、厄払いをしたい方に人気だそうです。

「あとね、葵ちゃん、あんまり知られていないんだけど、上賀茂神社の最高のパワースポットに連れてってあげる♪」

マッチャはそう言って葵を、とある場所に案内しました。

そこは「片岡社」の近くにある岩でした。岩の回りには注連縄が張られていますが、一見ここがパワースポットとは気づきにくい雰囲気です。

「ここは『岩上(がんじょう)』って言って、この神社で一番のパワースポットなんだよ」

マッチャは胸を張りましたが、葵は半信半疑です。

この岩上たるスポットは、上賀茂神社の信仰の原点で、ここに気が集中していると言われています。上賀茂神社を訪れた際には、ぜひ探してみてくださいね。