八ツ橋

かわいいデコ八ツ橋ニキニキ/nikiniki 2018年の画像メモ

かわいいデコ八ツ橋 nikiniki(ニキニキ)2018年の画像メモ

老舗ブランドの聖護院八ツ橋から、2011年に今までとは違う食べ方を提案する新たな八ツ橋ショップが生まれました。それが、京都市内に2店舗あるnikiniki(ニキニキ)です。

いくつものおしゃれな八ツ橋が並んでいますが、その中のひとつ「季節の生菓子」というデコ八ツ橋がとってもカワイイ!

2016年からポツポツと写真で残していたのですが、ここでは2018年の1月から12月に購入できたデコ八ツ橋の写真を、画像メモとして残しておきます。

  • ニキニキの創作八ツ橋の写真が見たい
  • 季節によってどんな八ツ橋があるのか確認したい
  • 何月に行くとどんな八ツ橋が買えるのかチェックしたい

こんな方のお役に立てればと思いますので、どうぞ参考にしてみてくださいね。

2018年1月 干支の戌の創作八ツ橋

こちらは事前予約が必要なデコ八ツ橋の詰め合わせセットです。

2018年1月のニキニキ創作八ツ橋

店頭でたまたま予約中だったこのサンプルを見て、あまりの可愛さに購入を即決しました。

日持ちは当日中のこの生菓子、本来なら二人家族の我が家には厳しいものの、お正月だし食べちゃえ!ってことで、しっかり消費しました。

一人分のセットがコレです!

2018年1月のニキニキ創作八ツ橋

・・・多いですよね・・・(;・∀・)

でも、一口で食べられるサイズだし、そんなに甘くないので、案外ペロッと食べられます。

2018年1月のニキニキ創作八ツ橋

とにかくキュートなので、お子さんのいるご家庭はもちろん、可愛いものが大好きな方へのお土産には最適でしょう。

箱を開けたときのインパクトは、相当なものだと思いますよ♪

名称生菓子
原材料名砂糖、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、黄色4号、青色1号、炭末色素
内容量10個
価格2,970円
購入日2018年1月15日

2018年2月のデコ八ツ橋

赤鬼くんと青鬼くん、バレンタインデーをイメージした創作八ツ橋です。

セツブン

2018年2月のニキニキ創作八ツ橋

鬼の赤ちゃん(?)という雰囲気で、全然憎めないキャラに仕上がっています♪ 雲にまで角があるところ、小技が利いていますね!

名称生菓子(セツブン)
原材料名砂糖、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、炭末色素、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、黄色4号
価格594円
購入日2018年2月3日

オニヤライ

2018年2月のニキニキ創作八ツ橋

オニヤライとはなんぞや?と思って調べてみたら、漢字では「追儺」「鬼遣らい」という表記で、意味は「悪鬼すなわち疫病を追い払うこと」で、節分に豆をまく行事は、追儺の変形したものなんだとか。

八ツ橋を食べてるだけなのに、勉強になりますね(笑)

名称生菓子(2.3 オニヤライ)
原材料名砂糖、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、炭末色素、香料(ニッキ)、青色1号、黄色4号、赤色102号
価格594円
購入日2018年2月3日

ジュ・テーム

2018年2月のニキニキ創作八ツ橋

バレンタインデー仕様のデコ八ツ橋ですが、男性にあげるというよりも、自分へのプレゼントにしたいと思う女子が多そうな感じがします。

チョコレートケーキ型の方には、ほんのりカカオが香るチョコレートあんが入っています。芸が細かい!

名称生菓子(ジュ・テーム)
原材料名砂糖、チョコレートあん(小豆生あん、砂糖、牛乳、カカオマス、水飴、マーガリン)、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料、炭末色素、赤色102号、黄色4号
価格594円
購入日2018年2月12日

サンヴァロンタン

2018年2月のニキニキ創作八ツ橋

ハートづくしのキュートな八ツ橋。ハートを何層にも重ねてあって、ホントに手作業なのね・・・と職人技にホレボレしました。

こちらにもチョコレートあんが使われていたら、なお良かったのに~。

そして、また聞き慣れない名前がつけられています。「サンヴァロンタン」は「Saint Valentin」、フランス語のバレンタインでした!

名称生菓子(サンヴァロンタン)
原材料名砂糖、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、黄色4号、
価格594円
購入日2018年2月12日

2018年3月のデコ八ツ橋

ひなまつり、桜、卒業、イースターといったイベントをモチーフにした創作八ツ橋をいくつかGET。

いつも在庫があれば二種類を購入し、二人でどちらかを選んでいただいているのですが、この月がいちばん取り合いになりました(笑)

ひなまつり

2018年3月のニキニキ創作八ツ橋

ひなまつりということで桃の花?

よーく見ると可愛いのは可愛いのですが、次のデコ八ツ橋「プリンセス」と比べると、どうしても見劣りしてしまいます。(もちろん、味はどちらも美味しいですが)

名称生菓子(3.3 ひなまつり)
原材料名小豆あん(小豆生あん、砂糖)、白あん(白生あん、砂糖)、砂糖、米粉、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、黄色4号、赤色102号、青色1号、炭末色素
価格594円
購入日2018年3月3日

プリンセス

2018年3月のニキニキ創作八ツ橋

台座の縁取りからして凝ってる!

お花の和菓子って、正直よそでも目にしますが、王子様とお姫様の本格和菓子だなんて、ニキニキだけですよね、きっと! 眺めてるだけでもテンションが上ります♪

名称生菓子(プリンセス)
原材料名砂糖、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、炭末色素、黄色4号、赤色102号、青色1号
価格594円
購入日2018年3月3日

サクラ

2018年3月のニキニキ創作八ツ橋

サクラとディプロメも、2月同様、取り合いになりそうな組み合わせでした。

桜の花びらと春の小川、といったところでしょうか。川面に浮かぶ花びらに職人技を感じます。

名称生菓子(サクラ)
原材料名砂糖、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、青色1号、赤色102号
価格594円
購入日2018年3月9日

ディプロメ

2018年3月のニキニキ創作八ツ橋

ディプロメ(diplome)は、フランス語で卒業という意味です。

卒業文集(?)の中身、ちゃんとページになっているところがこだわりですね!

名称生菓子(ディプロメ)
原材料名砂糖、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、炭末色素、香料(ニッキ)、青色1号、赤色102号、黄色4号
価格594円
購入日2018年3月9日

イースター

2018年3月のニキニキ創作八ツ橋

3月は3度もラインナップが変わりました。月に一度じゃないので、たびたびお店をのぞきにいかないと出会えないってところも案外気に入ってます♪

白いウサギじゃなくて、ベージュの野ウサギってところも、イースターっぽい! なんとなくそれっぽいデザインをしているだけじゃない、ってことが分かる創作八ツ橋です。

名称生菓子(イースター)
原材料名砂糖、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、黄色4号、青色1号、赤色102号、炭末色素
価格594円
購入日2018年3月31日

2018年4月のデコ八ツ橋

苺と蝶々、春の訪れをイメージした創作八ツ橋ですね。こんなところからも季節感が味わえます♪

フレーズ

2018年4月のニキニキ創作八ツ橋

どことなくノスタルジックな雰囲気が漂っているイチゴ。色遣いにも職人さんの個性が現れるのかも知れませんね。

名称生菓子(フレーズ)
原材料名砂糖、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、苺あん(白生あん、砂糖、水飴、苺砂糖漬、寒天)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料、赤色102号、黄色4号、青色1号、炭末色素、紅こうじ色素
価格594円
購入日2018年4月15日

パピヨン

2018年4月のニキニキ創作八ツ橋

濃ピンク×薄ピンク×レモンイエローの幸せ色の組み合わせがツボ!

立体的な蝶々のステッカーが一時ブームになったことがありましたが、それが和菓子になっているとは!

家に持ち帰ってきても、蝶々が落ちることなく留まっているのも職人技なのでしょうか。すごいなぁ。。。

名称生菓子(パピヨン)
原材料名小豆あん(小豆生あん、砂糖)、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、黄色4号、炭末色素
価格594円
購入日2018年4月15日

2018年5月のデコ八ツ橋

5月5日のこどもの日、端午の節句、鴨川をどり、つばめやポピーといった自然などをモチーフにした創作八ツ橋です。

こいのぼり

2018年5月のニキニキ創作八ツ橋

すごくシンプルな形なのに、ちゃんと誰が見てもこいのぼりって分かるようなデザインを考えるのも大変ですよね。

自分だったらどんなこいのぼりにするかなぁ?・・・と想像力がかき立てられた一品でした。

名称生菓子(こいのぼり)
原材料名砂糖、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、青色1号、赤色102号、黄色4号、炭末色素
価格594円
購入日2018年4月30日

5・5

2018年4月のニキニキ創作八ツ橋

兜がゆるキャラ化!?

めちゃめちゃ可愛くて、とっても気に入った八ツ橋のひとつです。じっくり見ると、とても手が込んでいて、毎度のことながら感心してしまいます。

名称生菓子(5・5)
原材料名砂糖、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、炭末色素、香料(ニッキ)、青色1号、赤色102号、黄色4号
価格594円
購入日2018年4月30日

チドリ

2018年5月のニキニキ創作八ツ橋

5月といえば子供の日、ぐらいしか思いつかなかったなか、まさかのデコ八ツ橋を発見してニンマリしたのを覚えています。

チドリは先斗町(ぽんとちょう)のシンボルでもあります。5月は先斗町歌舞練場で鴨川をどりがありますので、そちらがモチーフになったのでしょう。

それを知らずとも、とっても京都っぽい見た目なので、当日に会える方ならお土産にしても喜ばれそうですね。

名称生菓子(チドリ)
原材料名砂糖、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、炭末色素、赤色102号、黄色4号、青色1号
価格594円
購入日2018年5月23日

イロンデール

2018年5月のニキニキ創作八ツ橋

フランス語で幸せを運ぶ鳥「つばめ」を意味するイロンデール。

左のヒナたちがシュールでツボ!!
これをお店で見たときは、思わず吹いてしまいました~

こういった意外性のある創作八ツ橋も楽しいのです。

名称生菓子(イロンデール)
原材料名砂糖、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、炭末色素、青色1号、黄色4号、赤色102号
価格594円
購入日2018年5月23日

ポピー

2018年5月のニキニキ創作八ツ橋

5月のデコ八ツ橋、まだあった!まさかのポピー!?

女の子が喜びそうな色合いとフォルムが、いつになく新鮮に映りました。ちょっとしたひと手間が感じられる、愛情のこもった和菓子だと感じます。

名称生菓子(ポピー)
原材料名砂糖、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、黄色4号、炭末色素、赤色102号
価格594円
購入日2018年5月27日

2018年6月のデコ八ツ橋

6月といえば梅雨。ちょっぴり憂鬱な時期でもありますが、美味しい創作和菓子でも食べて、気分だけでもカラッといきましょう!的なメッセージが込められているとかいないとか・・・。

アジサイ・アオ

2018年6月のニキニキ創作八ツ橋

アジサイの微妙なグラデーションが秀逸です!
思わずグルグルと眺め回してしまいます。

名称生菓子(アジサイ・アオ)
原材料名砂糖、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、白あん(白生あん、砂糖)、米粉、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、青色1号、黄色4号
価格594円
購入日2018年6月7日

カタツムリ

2018年11月のニキニキ創作八ツ橋

なぜかこれは名前がつけられていませんでした。印刷ミス?
見た目そのまんまで、勝手にカタツムリと名付けました。

葉っぱのギザギザや水滴の微妙な色加減、優しい色合いで可愛らしいカタツムリのバランスの良さなど、相変わらずいい仕事してますね♪

名称生菓子
原材料名砂糖、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、黄色4号、青色1号、炭末色素
価格594円
購入日2018年6月7日

2018年7月の生八ツ橋

7月のイベントといえば七夕ですね。キュートな彦星と織姫の生八ツ橋も、もちろん販売されました。

京都の7月のイベントといえば、祇園祭がありますので、それにちなんだデコ八ツ橋も登場しています。

さらに、かわいいだけじゃなく見た目も涼しげなデコ八ツ橋も♪

アルタイル

2018年7月のニキニキ創作生八ツ橋

七夕の彦星(ひこぼし)を意味するアルタイル( Altair)。

グラデーションになっている衣装や、右の手裏剣みたいな形の飾りの先が少しだけ色が変えてあるなど、小さいながらも凝ったつくりです。

名称生菓子(アルタイル)
原材料名砂糖、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、青色1号、炭末色素、赤色102号、黄色4号
内容量2個
価格594円
購入日2018年7月1日

ベガ

2018年7月のニキニキ創作生八ツ橋

七夕の織姫(おりひめ)を意味するベガ(Vega)。

ひこぼし同様、グラデーションになった衣装には、ちゃんと羽衣が添えられています!右側の重なり合った色合いの八ツ橋もかわいい♪

ニキニキのこの季節の生菓子は、たいてい2パターンが販売されていて、どちらかが完売してることも多いのですが、これはきっと彦星と織姫セットでゲットしてる人が多いでしょうね。

名称生菓子(ベガ)
原材料名砂糖、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、澱粉、白あん(白生あん、砂糖)、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、青色1号、黄色4号、炭末色素
内容量2個
価格594円
購入日2018年7月1日

フェスティバル

2018年7月のニキニキ創作生八ツ橋

祇園祭の山鉾(やまぼこ)と、八坂神社の神紋である左三つ巴をモチーフにしたデコ八ツ橋です。とっても分かりやすいですよね。

これなら、祇園祭のお土産としてプレゼントしても喜ばれそうです。

名称生菓子(フェスティバル)
原材料名砂糖、白あん(白生あん、砂糖)、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、炭末色素、香料(ニッキ)、赤色102号、青色1号、黄色4号
内容量2個
価格594円
購入日2018年7月14日

ギオンマモリ

2018年7月のニキニキ創作生八ツ橋

祇園守(ギオンマモリ)は京都祇園社の護符や鈴のついた守り札、またはそれらを図案化した家紋のことだそうです。

本来の家紋には札や筒が描かれているのですが、あくまでもそんなイメージということで命名されたのでしょう。

普段のデコ八ツ橋というより、上品な創作和菓子といった感じです。

名称生菓子(ギオンマモリ)
原材料名砂糖、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、青色1号、黄色4号
内容量2個
価格594円
購入日2018年7月14日

キンギョ

2018年7月のニキニキ創作生八ツ橋

愛らしい金魚とセットになっているのは、水風船でしょうか? 夏のお祭りの屋台を想像させる組み合わせです。

パステルブルーが涼し気な見た目でもあるので、暑い夏にはピッタリかも。

名称生菓子(キンギョ)
原材料名砂糖、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、青色1号、黄色4号、炭末色素
内容量2個
価格594円
購入日2018年7月27日

ペンギン

2018年8月のニキニキ創作生八ツ橋

蝶ネクタイのコウテイペンギン(?)と氷山にちょこんと乗ったちびペンギン、とってもかわいいです~~~(≧∇≦)

こちらも白っぽい配色が多めなので、涼しげですね。

名称生菓子(ペンギン)
原材料名砂糖、白あん(白生あん、砂糖)、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、青色1号、炭末色素、赤色102号、黄色4号
内容量2個
価格594円
購入日2018年7月27日

2018年8月の生八ツ橋

8月は一種類しか購入が叶いませんでした~><

というのも、7月に買ったペンギンが8月もまだ売られていて、食べたことを忘れて再購入。あとからスマホに残っていた写真を見て、あらら、となった次第です。

こうしてブログに残せば、二重買いはきっとなくなるでしょう(笑)

なつやすみ

2018年8月のニキニキ創作生八ツ橋

昔懐かしの蚊取り線香とスイカがモチーフになっている生八ツ橋です。

本来はブタさんのオナカに入っているはずの蚊取り線香ですが、よーく見ると、ブタさんが上に乗っかているんですよね。思わずクスッとしてしまいます。

原材料を見ると、今回は抹茶が使われていましたが、既に食べ終わった後で気が付きませんでした・・・(;・∀・)

名称生菓子(なつやすみ)
原材料名砂糖、白あん(白生あん、砂糖)、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、澱粉、抹茶、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、黄色4号、炭末色素、青色1号
内容量2個
価格594円
購入日2018年8月14日

2018年9月の生八ツ橋

9月でパッと浮かぶのは、お月見ですよね。秋らしい月見団子などの和菓子があちこちに並ぶ時期ですし、食欲の秋ということもあって、いろいろ手が出てしまうんじゃないでしょうか。

ついつい食べてしまうこの季節も、やっぱり八ツ橋は欠かせません。カロリーも低そうだし、これくらいなら食べても体重に変化はないと思われます(たぶん)

エスパス

2018年9月のニキニキ創作生八ツ橋

フランス語で宇宙という意味のエスパス (ESPACE) 。
男の子にも喜んでもらえるようなデザインです。

いつもは一口でパクッといっちゃうんですけど、なぜかこの宇宙船はパーツを一つずつはがして食べてみたくなりまして、じっくりと堪能しました(笑)

名称生菓子(エスパス)
原材料名砂糖、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、白あん(白生あん、砂糖)、米粉、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、黄色4号、赤色102号、青色1号
内容量2個
価格594円
購入日2018年9月6日

ルーン

2018年9月のニキニキ創作生八ツ橋

杵を持ったウサギとお月見がモチーフになっている生八ツ橋です。

一見ギョッとする青い八ツ橋ですが、夜空を表すにはこれくらい濃くないと月も映えないでしょうね。もちろん、美味しくいただけます♪

名称生菓子(ルーン)
原材料名砂糖、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、青色1号、黄色4号、赤色102号、炭末色素
内容量2個
価格594円
購入日2018年9月6日

2018年10月の生八ツ橋

10月はやっぱりハロウィン!

ハロウィンのお菓子といえば、かぼちゃが使われていることも多いのですが、かぼちゃ味がそれほど好きじゃない私は形だけが良い派です。

この生八ツ橋、もしかぼちゃあんが使われてたらイヤだなぁ、と思いつつ購入しましたが、見た目だけで味はふんわりニッキとあんこなので合格!

ジャック・オ・ランタン

2018年10月のニキニキ創作生八ツ橋

帽子を斜めにかぶったガイコツくん、おしゃれでカワイイ~(≧∇≦)

名称生菓子(ジャック・オ・ランタン)
原材料名砂糖、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、炭末色素、黄色4号、赤色102号、青色1号
内容量2個
価格594円
購入日2018年10月6日

トリック オア トリート

2018年10月のニキニキ創作生八ツ橋

山盛りキャンディのイメージと、こちらもハットをかぶったオバケちゃん♪

ジャック・オ・ランタン、ガイコツ、オバケと、ハロウィンになくてはならないモチーフを、しっかりおさえてくれていますね。

ハロウィンパーティーへのお持たせ用に、こちらもぜひ10個入りを販売してもらいたいなぁと思います。

名称生菓子(トリック オア トリート)
原材料名砂糖、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、炭末色素、赤色102号、青色1号、黄色4号
内容量2個
価格594円
購入日2018年10月6日

2018年11月の生八ツ橋

一年で一番混むのが、紅葉狩りで京都へ訪れる方が多い11月です。

そのため、何度かお店へ足を運びましたが、普段はそれほどでもないのに完売や待ち時間が発生するなど、すんなり買えませんでした。

この時期は土日の午後に行くと大体そんな感じですので、やっぱり平日の午前中が狙い目ですね。

オータム

2018年11月のニキニキ創作生八ツ橋

グラデーションが鮮やかなモミジと、もみじの妖精といった感のある女の子が組み合わせとなった生八ツ橋です。

女の子が敷いている紅葉も、しっかり手が込んで作られていますね~。いつもながら、作った方の愛情が感じられるお菓子です♪

名称生菓子(オータム)
原材料名砂糖、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、炭末色素、赤色102号、黄色4号
内容量2個
価格594円
購入日2018年11月10日

フォレ

2018年11月のニキニキ創作生八ツ橋

フォレ(foret)はフランス語で森という意味ですね。ここでピックアップされたモチーフは、たぬきときのこ。

頭に葉っぱを乗せているたぬき、実はきつねが化けているだけだったりして・・・

そんな想像も楽しいものです♪

名称生菓子(フォレ)
原材料名砂糖、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、黄色4号、赤色102号、炭末色素
内容量2個
価格594円
購入日2018年11月10日

2018年12月の生八ツ橋

12月の頭は、既に紅葉が見頃を終えたところもあるし、これから迎えるところもあるため、お店によっては紅葉とクリスマスの両方のお菓子が店頭に並んでいたりします。

ニキニキさんは、店員さんもクリスマスのキャップをかぶり、商品ラインナップもクリスマス一色になっていましたよ。

ノエル

2018年12月のニキニキ創作生八ツ橋

クリスマスカラーの妖精みたいな女の子と、赤地に白いクリスマスツリーがセットになったノエル。モードな衣装に大きな赤いリボンが可愛い♪

写真ではやや見づらいけど、ツリーのてっぺんはちゃんとお星様になっています。

クリスマス当日は、どうしてもケーキを食べてしまいますが、他の日はこういった和菓子でクリスマス気分を楽しむのも新鮮です。

名称生菓子(ノエル)
原材料名砂糖、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、黄色4号、青色1号、炭末色素
内容量2個
価格594円
購入日2018年12月2日

サンタクロース

2018年12月のニキニキ創作生八ツ橋

いや、トナカイの存在感!!

その分、サンタさんとプレゼント袋が小さい感じがしますので、総量はいつもと同じなのでしょうか。実際に食べてみても、トナカイはものすごく食べごたえがありました!

どっちが主役かわからない・・・というか、完全に入れ替わってるのがツボです(笑)

名称生菓子(サンタクロース)
原材料名砂糖、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、米粉、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、黄色4号、青色1号、炭末色素
内容量2個
価格594円
購入日2018年12月2日

アムール・ノエル

2018年12月のニキニキ アムール

アムールシリーズのハートの八ツ橋は、毎月必ず販売されていますが、月によってデザインや色が変わる仕様になっています。

12月はノエル。キレイなクリスマスカラーです。

アムール以外のデコ八ツ橋についつい目を奪われていたので、今回はじめて購入してみました。ちょうどよい大きさと見た目の可愛さで、やっぱりいいですね~

また、こちらだとワンコインで買えるので、お土産にも選びやすいかもしれませんね。

名称生菓子(アムール・ノエル)
原材料名砂糖、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、黄色4号、青色1号
内容量2個
価格486円
購入日2018年12月2日

クリスマス

2018年12月のクリスマス限定 ニキニキ創作生八ツ橋

10個入りのデコ八ツ橋の詰め合わせセットは、本来なら事前予約が必要です。お店の方によると、2018年は12月20日から予約開始とのこと。

ですが、京都伊勢丹の地下食品街がリニューアルオープンし、ニキニキのショップが期間限定でイベントブースに出店。ここで数量限定で販売されたのをゲットしました♪

大皿に並べただけで、この可愛さ!!(≧∇≦)

2018年12月のクリスマス限定 ニキニキ創作生八ツ橋

大箱でも日持ちは当日中なので、やっぱり二人で10個を食べきらないといけません。

「時間を空ければなんとか食べられるよね~」なんて会話をして持ち帰ったのですが、時間を置くことなく、一気に5個ずつペロリと食べちゃいました(笑)

少人数で無理せず、5~10人の女子会やクリスマスパーティーなどへの手土産にしたいですね。きっと、箱を開けると感嘆の声があがって盛り上がること間違いありません。

名称生菓子(クリスマス)
原材料名砂糖、米粉、小豆あん(小豆生あん、砂糖)、白あん(白生あん、砂糖)、澱粉、桂皮末、酵素(大豆由来)、香料(ニッキ)、赤色102号、黄色4号、青色1号、炭末色素
内容量10個
価格2,970円
購入日2018年12月5日

まとめ

わたしが楽しみなおやつとして毎月のように購入している可愛いデコ八ツ橋 nikiniki(ニキニキ)の季節の生菓子を、2018年1月から12月まで画像つきでご紹介しました。

日持ちは当日のみで数量限定販売のため、お店まで行っても完売していて買えなかったことも多々ありました。

12月や1月は、予約が必要な生菓子も発売されるため、こまめにお店へ行ってチェックしたいと思います!

月をまたいで販売されている八ツ橋もありますので、私が購入した日やイベントを目安として月を分けています。