ドリンク

【閉店】machimachiマチマチ京都駅店限定の豆花宇治抹茶ラテは飲むスイーツ!

machimachiマチマチ京都駅店限定の豆花宇治抹茶ラテ

2021年2月28日に閉店しました。
残念です…(ノ_・。)

machimachi閉店のお知らせ

台湾からやってきたmachimachi(マチマチ)が、JR京都駅構内にお店を構え、地元民にも電車の乗り継ぎ時や新幹線に乗る前に買えるドリンクとして重宝されています。

東京や大阪にもマチマチの店舗はありますが、京都駅店には京都限定のドリンクがあるんですよね。やっぱ限定というからには飲んでみないと!

すでにマチマチファンの方もそうでない方も、京都旅行の記念にここでしか飲めない豆花宇治抹茶ラテをチェックしてみてください♪

基本的に税抜き価格で記載しています。
※一部例外あり

machimachi京都限定は豆花宇治抹茶ラテ

台湾では神のチーズティーなんて呼ばれてブームを起こしたmachimachi(マチマチ)さんが日本上陸。京都へも出店し「豆花宇治抹茶ラテ」が京都限定で楽しめます。

machimachiマチマチ京都駅店限定の豆花宇治抹茶ラテ

宇治抹茶ラテに、お豆腐のようなスイーツの豆花(トーファ)とタロイモボールが入っています。うーん、なんだかずっしりと重いぞ!

宇治抹茶が豆花と混ざることで、とてもなめらかな口当たりになって抹茶のいい香りが後から押し寄せてきます。いま風のドリンクってこんなんなのね~。

豆花宇治抹茶ラテにはチーズクリームは入っていません。
machimachiマチマチ京都駅店限定の豆花宇治抹茶ラテ

豆花もタロイモボールも思いのほかたっぷり入っていて、これはドリンクというより飲むスイーツという感じ。これだけでお腹いっぱいになっちゃいます~。

食後のお茶というよりは、食後のデザートになりますね。

ところで、タロイモボールって何???

machimachiマチマチのタロイモボール白:タロイモ 黄:さつまいも

タロイモやさつまいもを小さく加工して、モチモチ食感の団子っぽく仕上げたのがタロイモボールです。

タピオカの原料も芋なので似たような食感ではありますが、タロイモボールの方が低カロリーというメリットがあるようです。

オープン当初は豆花宇治抹茶ラテの大きなポスターがありましたが、最近行ってみたらもうありませんでした。あれ?期間限定だったかな?とよーく見てみると、

machimachiマチマチ京都駅店のメニュー

ひっそりと下の方にメニューがあった!

ちなみに、メニューの表記は「トーファーウジマッチャラテ」。写真も添えられていないので「豆花宇治抹茶ラテ」と漢字で書いてくれたほうがわかりやすいのに…と思うのは私だけでしょうか。

machimachi京都駅店のメニュー

machimachiマチマチ京都駅店のメニュー

駅のコンコース内と小さなスペースにあるからなのか、京都店のメニューは少なめです。

  • テッカンノンチーズティー480円
  • ニチゲツタンチーズティー480円
  • シキハルチャチーズティー480円
  • ジャスミンチーズティー480円
  • プレミアムチーズミルクティー580円
  • ワイルドベリーチーズティー680円
  • テッカンノンティー380円/430円
  • ニチゲツタンティー380円/430円
  • シキハルチャティー380円/430円
  • ジャスミンティー380円/430円
  • ストロベリーミルクパンナコッタ630円
  • ミルクティーパンナコッタ630円
  • トーファーウジマッチャラテ730円

 +100円でタロイモボールのトッピングがつけられます。

他店舗にあるようなフレッシュティー系、苺やメロンのチーズティーなどは今のところ取り扱いがありません。

ジャスミンチーズティー

machimachiはチーズティーが売りのお店なので、やっぱりチーズティーを飲まなくちゃ始まらない!ということで選んだのが、大好きなジャスミン茶がベースのチーズティー。

machimachiマチマチのジャスミンチーズティー

もちろん、タロイモもトッピング♪
お値段は480+100=626円(税込)でした。

待ち時間に電車を眺めながらいただくのもオツなものです。

爽やかなジャスミン茶とちょっぴり塩味のチーズクリーム、自分が好きなものの組み合わせだからでしょうけど良い相性です~。

チーズクリームが濃すぎてジャスミン茶の味を消してしまうんじゃないかと思ったけどそんなことはなく、しっかり共存できています。

迷ったらベースは自分の好みのお茶にすればいいんでしょうね。

ジャスミン茶はもちろん、鉄観音茶もイメージ湧くけど、日月潭(ニチゲツタン)とか四季春茶(シキハルチャ)には馴染みがないので、味の想像がつかず避けてしまいました。

少しずつ他のメニューにも手を伸ばしていこうと思います(*^^*)

プレミアムチーズミルクティー

マチマチ京都駅店の隣には、ブーランジェリー「BOUL’ANGE(ブールアンジュ)」というクロワッサンの美味しいパン屋さんがあります。

こちらのパンとマチマチのドリンクを新幹線に乗る際に持ち込んでみました。
お値段は626円(税込)です。

machimachi プレミアムチーズミルクティーとブールアンジュのクロワッサン

「クロワッサン・オ・ザマンド(280円)」というやや甘めのパンを選んだので、甘さ控えめでタロイモをつけないプレミアムチーズミルクティーをチョイス。

今まではスタバのコーヒーとフードというパターン化された組み合わせばかりだったので、この組み合わせはとても新鮮です。

クロワッサンもとびきり美味しいし、なめらかなチーズティーもやっぱり美味!

たまにはコーヒー以外のドリンクを、と思ったら、ぜひマチマチも選択肢の一つに入れてみたいですね。

ストロベリーキャンディーチーズティー

インスタ映えとして話題になった、イチゴ飴が乗っかった数量限定品のストロベリーチーズティー!

machimachi京都駅店のストロベリーキャンディーチーズティー

お値段は842円(税込)です。

最近ちょっとした流行りとなっているイチゴ飴。

わたしたち世代には縁日での昔懐かしさがよぎるのですが、今の子供や学生さんたちにとっては新たな食べ物として認識されているんですね。

ストロベリージュースにはあまり手を出さないものの、このイチゴのチーズティーは酸味と甘味のバランスも良く、甘すぎなくて旬のイチゴが感じられるドリンクでした。

懐かしのイチゴ飴は、とにかく歯に引っ付く~><
見た目はカワイイけど、リピはなしですw

マチマチ京都駅店の人気トップ5

新製品が追加されたり期間限定商品が出たりしてはいますが、2020年のとある期間のTOP5ドリンクが掲載されていました。

マチマチ京都駅店の人気トップ5
  1. テッカンノンチーズティー 480円
  2. プレミアムチーズミルクティー 580円
  3. ワイルドベリーチーズティー 450円
  4. ストロベリーミルクパンナコッタ 450円
  5. ミルクティーパンナコッタ 450円

※税別価格です。

何を飲もうか迷った際は、ランキングから選ぶのは常套手段ですね♪

わたしも、1位のテッカンノンチーズティーはまだ未経験。ぜひぜひ参考にさせていただきましょう!

machimachi京都駅店の基本情報

machimachiマチマチ京都駅店

JR京都駅構内の西口改札内区画にお店があります。JR線を利用したことがあるなら、この前を通ったことがある方も多いでしょう。

時間帯によって、長い列ができていたり待ち時間ゼロだったりと、空いてるのはいつ?というのを読むことが難しい場所だと言えるかも。

住所京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町JR京都駅構内
電話番号075-343-0211
アクセスJR京都駅構内 西口改札内コンコース
営業時間10:00~21:00
定休日不定休
公式HPhttps://machimachi.baycrews.co.jp/

machimachiのインスタ

machimachi原宿店だとフロートメニューがあるんだって。
いいな~(≧∇≦)

まとめ:マチマチ京都駅店が初めてなら抹茶ラテから!

チーズティー専門店のmachimachi(マチマチ)ですが、京都駅店に行く機会があるなら京都限定の豆花宇治抹茶ラテをオススメします!

けっこうボリューミーなこのドリンク、私の感覚的に言うとスタバの甘い系フラペチーノ2杯分くらい?じゃないかと推測されます。

それくらい満腹になりますので、小腹が空いてるときに飲むのがいちばん美味しいかも♪

抹茶好きならぜひ豆花宇治抹茶ラテをチョイスしてみてくださいね(*^^*)