京都っぽい場所

実相院の紅葉床もみじの見頃時期はいつ?現在の状態と時間もチェック!

実相院の紅葉床もみじの見頃時期はいつ?

京都市内の喧騒とは打って変わって、非常に落ち着いた雰囲気であり、静かで優雅な時間を楽しめる洛北に位置するのが実相院門跡です。

いちばんの見どころは、滝の間の床に庭の紅葉が鮮やかに映り込む「床もみじ」!

この実相院の庭園の紅葉と床もみじの見頃がはいつなのか、また現在の境内の状態が確認できるところなどもあわせてチェックしておきましょう。

実相院の拝観可能時間や見学所要時間などについてもまとめましたので、秋の散策の参考にしてくださいね。

実相院の紅葉 床もみじの見頃時期はいつ?

10月下旬より色づき始めた実相院の紅葉は、例年ですと11月中旬が見頃です。2018年は、11月17日~28日頃がピークの見頃時期だと予想されています。

色づき始めや散り紅葉も十分に楽しめるお寺さんですので、11月10日~12月5日くらいは見頃と言ってもいいかもしれません。

とはいえ、庭のもみじが映り込む床もみじを堪能したいのなら、やはり真っ赤になっていた方が見栄えがします。混雑覚悟で、ピークに訪れるのがイチバンですね。

マッチャ
マッチャ
本堂、四脚門、御車寄といった京都御所の建築遺構もあるんだよ。
葵
そうなんだ~。見どころはたくさんあるのね!

実相院の紅葉の現在の状態をチェック!

実相院門跡の庭園の紅葉の見頃時期はいつ?

実相院さんの公式サイトには、「今日の実相院」というページがあり、写真とともに現在の境内の状態を見ることができ、紅葉が三分咲き、などと教えてくれています。

また、京都府内の最新の紅葉の色づき具合を確認するには、地域ごと施設ごとに見頃を示してくれる京都のオフィシャルサイトを活用するのが便利です。

TwitterやインスタグラムなどのSNSに、「いま実相院にいます!」と投稿してくれているものを見るという手もありますが、投稿数が少ない上に、昔の写真をアップしている方もいらっしゃって、かえって手間でした・・・。

上記ふたつのオフィシャルを確認した方が、確実で早いですね。

マッチャ
マッチャ
行き先を決めずに紅葉狩りと思っても、京都の北と南じゃ見頃がズレるので確認したほうがいいんだ。
葵
うんうん、そのひと手間がカギよね!

実相院 床もみじの拝観時間や見学所要時間は?

実相院で床もみじを見るにあたり、見学可能な時間やかかる時間について確認しておきましょう。

実相院の拝観時間

実相院の拝観可能時間は、平日も土日も9時から17時までで、お休みは不定休とのこと。

紅葉シーズンはよっぽどのことがない限り、お休みはされないと思いますが、確実に行きたいと思っている日があるなら、電話で問い合わせたほうが安心でしょう。

また、美しい床もみじを見たいなら、天気にも気を配ってくださいね。晴れれば晴れるほど、紅葉が色鮮やかに映り込んでくれます。

実相院の見学所要時間

拝観にかかる所要時間は、普通なら約30分前後が目安になります。

春は床みどり、秋は床もみじといった客殿の黒い床に映り込む大自然の風雅さは言葉にできないほどに美しいものであり、それを一目見ようと、ちょうどいい季節になると訪れる参拝客が増えていきます。

そういった混雑が発生すると、所要時間ももう少しかかるかもしれません。

また、遠方から訪れる人も多くいらっしゃるほどに美しい風景なのですが、残念ながら床もみじは撮影禁止となっています。

そもそも、撮影というのもお寺側の好意あってのものです。ここは仕方ないと納得して、きちんと約束を守り、撮影の代わりに心に焼き付けるようにしたいですよね。

写真を撮るかわりにしっかり見ようと、これまた滞在時間が長くなってしまうかも。

せっかくの空間ですし、他にも庭園や襖絵など、見どころはいくつもあります。約200本あるという紅葉を楽しみに、のんびりと小一時間ほど予定しておくのも悪くないと思いますよ。

マッチャ
マッチャ
いつもバタバタしてる葵ちゃんも、お寺さんへ行くとゆったりした気分になれるでしょ?
葵
そうなの!定期的に出かけて、ごちゃっとした頭の中もリセットしたい!

実相院の基本情報

京都の岩倉にある実相院門跡

実相院は、寛喜元年(1229年)創建の門跡寺院。元天台宗の寺門派の単立寺院で、本尊は鎌倉時代に制作された木造立像の不動明王です。

実相院は、別名岩倉門跡、岩倉御殿とも呼称されることがありますが、それは実相院が門跡寺院であるから。

門跡寺院は、住職を天皇家の血を受け継いだ者たちが務めていた由緒ある寺院のことであり、非常に高い格式を誇っていたのです。

洗練され、整えられた「こころのお庭」など、境内には山水庭園と石庭を有しています。四季折々の非常に美しい風景も堪能できます。

住所京都市左京区岩倉上蔵町121
電話番号075-781-5464
アクセス京都バス 岩倉実相院下車よりすぐ
叡電 岩倉駅下車より徒歩約20分
拝観時間9:00~17:00(不定休)
拝観料金500円
所要時間の目安20~40分
公式サイトhttp://www.jissoin.com/

まとめ

京都の岩倉にある実相院門跡の紅葉と床もみじの見頃時期について、現在の色づき状態と拝観時間や所要時間などについてまとめました。

実相院は、落ち着いた場所でじっくりと楽しみたいとか、大人のデートスポットとしても非常に適している場所です。

ライトアップなどは行われていませんが、夕暮れ時の床もみじはとても絶景です。写真に収められないので、朝昼晩と行って比べてみるのも贅沢な気分になりますね。