スイーツ

エッグスンシングス京都四条店限定の抹茶パンケーキはどこが違う?

エッグスンシングス京都四条店限定の抹茶パンケーキ

わざわざ京都でエッグスンシングスへ行くのなら、京都でしか食べられないメニューを選んで欲しい!

ということで、一部店舗を除き全国のエッグスンシングスで食べられる宇治抹茶パンケーキと京都四条店限定の抹茶パンケーキの違いについてレポします。

ぜひメニュー選びの参考にしてくださいね。

エッグスンシングス京都四条店限定の抹茶メニュー

エッグスンシングスの中には、限定メニューが用意されている店舗がいくつかあります。

限定メニューの例

  • 原宿店 チョコミントパンケーキ
  • 湘南江の島店 しらすロコ・モコプレート
  • 名古屋PARCO フルーツとバニラアイスのスイーツベネディクト

京都限定は宇治抹茶パンケーキ!

エッグスンシングス京都四条店限定の抹茶パンケーキ

「抹茶」ということもあって、とても京都っぽい限定メニューです。
お値段は 1,580円+税。

4枚を重ねたパンケーキが、濃厚な抹茶カスタードクリームで覆われており、たっぷりのホイップクリームと白玉、抹茶アイスもなか、栗の甘露煮、ラズベリーが添えられています。

さらに、粉糖、抹茶、金粉がかけられていて、なんとも贅沢なビジュアル!

パンケーキの生地には宇治抹茶が練り込まれているので、断面はものすごーく抹茶色!

エッグスンシングス京都四条店限定の抹茶パンケーキ

抹茶とホイップクリームはとても相性が良いので、どんどん食が進みます。

王道の組み合わせである、あんこと白玉も安定の美味しさ。

栗と抹茶ソースもいいバランス。

甘酸っぱいラズベリーと割とさっぱりした抹茶アイスもなかを途中に挟むことで、甘々になった口の中がリセットされます。

うっひゃ~、幸せ~♪(☆∀☆)

・・・と、3分の2まではメチャメチャ美味しくいただけていたのですが、さすがに後半はやや胃もたれ気味に・・・

そりゃ普通に考えると、パンケーキ4枚もまぁまぁな量だし、5個もある白玉もなかなかのボリュームですからね。

ブラックのアイスコーヒーの助けを借りて何とか最後まで食べきりましたが、できれば二人でシェアするのがいいかもしれません。

ちなみに、アイスドリンクは量たっぷりなアメリカサイズです。運ばれてきた際、「多っ!」と思ったけど、最終的にはこれくらい必要だったかと(笑)

もともと私は少食な方なので苦しかったのかも。普通に食べられる方、甘いものに目がない方なら、なんの問題もなくペロッといけるんじゃないかと思います。

ぜひぜひチャレンジしてみてください!

ふたつの宇治抹茶パンケーキの違いは?

2019年の10月から「宇治抹茶 ホイップクリームとレッドビーンズ(あずき)」というメニューがあり、こちらは京都店だけではなく他店舗でもオーダーすることができます。お値段は 1,280円+税。

抹茶が練り込まれたパンケーキやホイップクリームの量は同じくらいですが、トッピングやソースが異なります

「宇治抹茶ホイップクリームとレッドビーンズ」のトッピングはあずきのみ。

「京都限定 宇治抹茶パンケーキ」には、白玉、あんこ、栗の甘露煮、抹茶アイスもなか、ラズベリーがトッピング。金粉までかかっていて、とってもゴージャス!

エッグスンシングス京都四条店限定の抹茶パンケーキのトッピング

フルーツなどは別途トッピングとしてオーダー可能ですが、さすがに白玉のトッピングはありません。

より京都っぽいパンケーキを食べたいのなら、やっぱり京都限定の宇治抹茶パンケーキを選んでくださいね。

エッグスンシングス京都四条店は予約がおすすめ

新規開店当初は入店整理券まで出ていたエッグスンシングス京都四条店ですが、いまはそれほど多くの行列はできていません。

それでも、やはりランチやディナーといった時間帯には待ち時間が発生します。

効率よく行動するためには、できれば待ち時間をなくしたいところですよね。そんな場合は予約しましょう。

電話予約も可能ですが、WEB予約なら人数と日時を選ぶだけなのでカンタン! また、営業時間外でも気にせず利用できるので便利ですよ。

お一人さまでも予約できますし、こんなうれしいサプライズが! お店に行くと、チョコレートで書かれたウエルカムプレートがテーブルに置かれていました。

エッグスンシングス京都四条店のウエルカムプレート

恥ずかしいけどウレシイ!(≧∇≦)

チョコは固まっていますが、ナイフで削り取って食べてもOKとのこと。ちょっと大変なのと、注文したパンケーキでお腹いっぱいだったので、ハートの部分だけいただきました♪

彼氏彼女やお友達と一緒に行く場合、こっそり相手の名前で予約しておけば、予想外の演出に驚いて喜んでもらえると思います。事前に予定が立てられるならぜひ予約してみてください。

(私が平日に予約したときの体験談です。予約が殺到しそうなイベント時や休日などは、手が回らなくてこのウエルカムメッセージのサービスはないかもしれませんのであしからず…)

エッグスンシングス京都四条店の基本情報

エッグスンシングス京都四条店

ハワイ発祥のエッグスンシングスは、大量のホイップクリームが添えられているパンケーキが有名で「ハワイごはんの大定番」とされてきたお店です。

特に日本人によりウケているから(?)、いまや日本国内に21店舗も展開しています。

エッグスンシングス京都四条店の場所は、とてもわかりやすいので迷う心配はありません。

たとえば京都駅から四条駅までは地下鉄烏丸線で2駅、約3分とアクセスの良さは抜群です。大丸京都店の南にあるため、ここを目印にするといいでしょう。

住所京都市下京区東洞院通四条下る元悪王子町47-4
電話番号075-353-5009
アクセス市バス 四条高倉より徒歩約3分、四条烏丸より徒歩約5分
阪急 烏丸より徒歩約5分
地下鉄烏丸線 四条より徒歩約5分
営業時間9:00~22:00(L.O 21:00)
定休日不定休
駐車場なし
(近くにコインパーキングあり)
支払い方法VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners、Discover、銀聯
公式サイトエッグスンシングス京都四条店

まとめ

エッグスンシングス京都四条店限定の抹茶メニュー「宇治抹茶パンケーキ」についてレビューしてみました。

ハワイの開放的な気分やロケーションとは違った環境とはいえ、ハワイへ行かずともあのパンケーキが食べられるというのは、ホントうれしい限り♪

しかも京都店限定の抹茶パンケーキまで用意されているなんて、パンケーキファンにも抹茶フリークにも喜ばれることは間違いありません。

マッチャ
マッチャ
京都四条は、混んでなければ10~15分ほどで清水寺や八坂神社までバス一本で行ける場所なんだよ。
葵
ブランチをエッグスンシングスですませて、観光へ出発するのもいいかもね♪