スイーツ

ダイワスーパー京都本店でフルーツサンドやかき氷などのメニューを堪能!

ダイワ京都本店のフルーツサンド

愛知県岡崎市にある、行列ができる究極のフルーツサンドを出すお店ダイワスーパーが京都にもできました!

人気のフルーツサンドをはじめ、フレッシュなフルーツを使ったかき氷やソフトクリームなどいろいろなデザートが楽しめます。

ダイワスーパー京都本店にはどんなメニューがあるのか、お値段はどんな感じなのかなどについてレポしますので、参考にしてくださいね。

ダイワ京都本店のフルーツサンド

ダイワ京都本店のフルーツサンド

見るからに美味しそう!
フルーツがドーンと大きな塊で豪快に入っています♪

上記の写真は、とある平日お昼間のフルーツサンド在庫状況です。

岡崎本店とは違い、少人数で小規模で運営されている感じからして、総量はそれほど多くない印象を受けました。

そして、休日お昼過ぎの在庫状況はというと…

ダイワ京都本店のフルーツサンド 完売

完売してるっ!

このとき、店内でデザートをいただいていた30分ほどの間に、5組ほどフルーツサンドを買いにきたお客さんがみえて、みなさん残念そうに帰っていかれました。

究極な生モノだけに、需要と供給のバランスが難しそう~

どうしてもフルーツサンドが欲しければ、開店直後を狙うか予約しておくのが確実に手に入れる方法ですね。

フルーツサンド 苺大福

ダイワ京都本店のフルーツサンド 苺大福

シャインマスカットとイチゴとみかんで迷ったのですが、スタッフさんにいろいろ話を伺ってみて、今回は苺大福のフルーツサンドをお持ち帰り。

「あんこと求肥が和風なので、お茶と合わせてみて」と言われたので、ほうじ茶と一緒にいただきました。

とっても大きなイチゴがドーンと入っています。裏返すと、あんこや求肥や生クリームがデーンとはみ出すほどのボリューム!

お値段は、690円+税=745円でした。

ダイワ京都本店のフルーツサンド 苺大福

1個でもサンドイッチと思えないほどズッシリした重量感。

イチゴのあっさりだけどジューシーな甘みと、甘すぎない生クリームとパンがうまくマッチしています。伸びる求肥とあんこで味変するのも楽しい♪

初めての購入だし、ボリュームありそうだったので、恐る恐る1個だけ購入してみました。が、案外ペロリと食べられました。

パンと中身が2:9くらいの割合ですからね~(笑)
これ、2~3個はいけるかも!

葵
いろいろなフルーツサンドにチャレンジしていこうっと♪

ダイワ京都本店のかき氷

季節限定で旬のフルーツを使ったかき氷が食べられます。

スイカやメロン、パイナップルなどは、フルーツがくり抜かれた器が使われ、その見た目のインパクトもすごいんですよね。

かき氷シロップに頼らず、フルーツそのものの甘さでいただけるため、ヘルシーな印象でもあります。

生イチゴかき氷

八百屋の作る本気の生フルーツかき氷の中から、今回は生イチゴかき氷をチョイス。

ダイワ京都本店の生イチゴかき氷

もう見た目からして、その美味しさが伝わってくる~~~っ!

ふんわり氷にイチゴ、練乳、生クリーム、苺ソースがたっぷりとトッピングされています。さらに、練乳おかわり無料なので、好きな人にはたまらないかも。

生クリームが乗っかったところで「イチゴ氷お待たせしました~」と声がかかるので、カウンターまで取りに行くと、

苺ソースをたっぷりかけて最後に大ぶりのイチゴを乗せてフィニッシュ!

この部分を目の前で見せてくれる演出はとってもいいんだけど、できればテーブルでやって欲しいなぁ、と思いました。

だって、厨房の中が丸見えw
ちょっと雑多な情報が入ってきちゃいます。

セルフサービス形式のお店だから仕方ないのかな~。そこだけ残念ですね。

が、味は申し分ありません。
どれも美味しい!(≧∇≦)

イチゴはみずみずしくて甘く、練乳も氷と混ざるといい食感。私はいちごジャムがあまり好きじゃないので、いちごソースはどうかな、と心配してたけどジューシーで美味。

そしてなんといっても生クリームがなめらか! あっさりとしつつ、とても上品な甘みでかき氷をランクアップさせてる影の主役です。

ちなみに、ダイワのフルーツサンドにも、この生クリームが使われています。(ただし、苺大福サンドの生クリームは別物)

いちご氷の概念が崩れ落ちる生イチゴかき氷。ぜひ苺が旬の時期に味わってみてほしいです♪

お値段は、2,200円+税=2,420円でした。

ダイワ京都本店のメニュー

ダイワ京都本店のメニュー

ダイワスーパーさん独特の筆文字で書かれたメニューが壁に。

ぜんぶ時価というのが怖い!?
けど、お寿司屋さんじゃなくフルーツだから、そこまでビビる必要はないかも…?

ダイワ京都本店のメニュー ダイワ京都本店のメニュー

基本のメニューです。
季節限定や期間限定などのメニューもありますので、随時入れ替わるのかも。

ダイワ京都本店のメニュー

フルーツを使ったアルコールメニューも。営業時間は17時までなので、健康的に昼飲みができます。

おつまみには、ミックスナッツが用意されていましたが、フルーツサンドをつまみに飲むのもありなのかも~。

生フルーツソフト

究極の生ふるうつそふとがいくつかあるなか、まずはシャインマスカットのソフトを食べてみました。

ダイワ京都本店の生フルーツソフト

ソフトクリームは、京都クグロフ家にある京都美山牛乳のくもそふとを思わせるような、ミルク感たっぷりで今風なこだわりのお味。

そこにフレッシュなシャインマスカットがゴロゴロと入っています。

そりゃ美味しいに決まってるやん!

どこのシャインマスカットもそうですが、半分に切ってある状態だと種を抜いてくれてるけど、丸ごとの場合はそうっと食べないとガリッ!となるので気をつけて~。

お値段は、1,620円+税=1,782円でした。

そうそう、冬は一本まるごとのサツマイモにソフトが乗っかった焼き芋ソフトを選んでいる方が多い印象でした。(基本メニューのいちばん左端の写真です)

他にも、メロン、キウイ、洋ナシ、イチゴと、どれも美味しそうなラインナップ。順番に食べてみたい~。

フルーツ甘酒

京都本店オリジナルのメニューがフルーツ甘酒です。

今回はキウイをチョイス。
ダイワ京都本店のフルーツ甘酒

キウイの果肉がなめらかなソースとなって甘酒の上に乗っています。

甘酒の美容健康効果は知れ渡っているところ。ここにフレッシュフルーツを投入だなんて、さらに美容に良さそうじゃないですか!

私は甘酒が大好きなのでゴクゴク飲めますが、一緒に行ったのは甘酒嫌いな人。けど、キウイの甘みが強いので、なんとか飲める、と言ってました。

お値段は、650円+税=715円です。

イチゴやパイナップルの甘酒も、機会があれば飲んでみようかな~。

ダイワ京都本店の基本情報

京都ではフルーツサンドの販売だけでなく、かき氷やソフトクリームなども提供されるという公式アナウンスを目にして小躍り!

かつ、高台寺にほど近い町家の店舗と聞いていたので、岡崎のダカフェを踏まえて、どんな和風のおしゃれカフェなんだろうと期待マックス!

ダイワ京都本店

オープンすぐは混雑するだろうから、少し落ち着いた頃に行こうと計画して足を運んでみたら…

カフェ…ではあるけど…(;・∀・)

いま風でも和風でもない、ちょっぴり海の家のような雰囲気のショップさんでした。

しかーし、スタッフさんはみなさん親切で人当たりがよく、とても和める居心地の良い空間なのです。

住所京都市東山区桝屋町362-5
電話番号080-9288-2416
アクセス京都市バス 東山安井より徒歩約5分
京阪 祇園四条より徒歩約15分
営業時間平日 11:00~17:00(L.O.16:30)
土日祝日 10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日火曜日

ダイワ京都本店のインスタ

ダイワスーパーとは?

ブームの火付けとなった愛知県岡崎市にあるダイワスーパーは、まんまスーパーです。その中の青果売場で販売されていたフルーツサンドが口コミで広がりました。

400~600個も用意されているフルーツサンドが、早いときは午前中に完売してしまうほどの人気なんだとか。

SNSでそんな投稿を目にしていたので、フルーツ好きな私はうらやましく思っていました。

そんな背景もあり、その後ダイワスーパーによるダカフェというフルーツのスイーツ専門店も新たにオープン。

自然の中にあるオシャレなカフェでフルーツはもちろん、タピオカドリンクなどもいただけます。

ダイワ京都本店さんへ行ってみて思ったこと

場所が高台寺~清水寺の間にあり、観光客がとても多いところです。観光で京都に来た方なら、ついでに行きやすい場所だといえますね。

(逆に地元民からすると、土日は近寄りたくないところですが。。。)

京都でフルーツサンドといえば、ヤオイソさんの名前がいちばんに挙がると思います。(私もヤオイソのフルーツサンドやフルーツパフェは好き♪)

ダイワ京都本店さんは、フルーツサンドではほぼ一人勝ちだったヤオイソさんの牙城を崩す存在になるかも知れません。

私は既にダイワ京都本店さんの方にロックオンです(*^^*)

Secured By miniOrange