スイーツ

京都の福寿園がプロデュースする茶寮FUKUCHAのスイーツが可愛い&美味!

茶寮FUKUCHAのお茶とスイーツ

京都駅ビルというアクセス抜群の場所に、可愛らしいスイーツと共にお茶を楽しめる茶寮FUKUCHA(茶寮フクチャ)は、あの福寿園がプロデュースする宇治茶カフェです。

お茶の美味しさはもちろんのこと、一緒に提供されるスイーツも可愛い!とSNSなどで話題です。

どんなメニューが楽しめるのか、少しずつご紹介していきますので参考にしてくださいね。

茶寮FUKUCHAのペアリングメニューが可愛い&美味しい!

10月から新たなメニューがFUKUCHAに加わりました。福寿園の日本茶とハーブを組み合わせた日本茶ハーブティと可愛らしい洋菓子のセットです。

こちらは通年販売となるそうなので、いつ行っても食べられます。(ただし、時間帯によっては完売してしまっているスイーツもあるかもしれません)

ペパーミントブレンド茎茶×旬のフルーツタルト

茶寮FUKUCHAのフルーツタルト

見るからに可愛らしいフルーツタルト。名前に「旬の」と入ってるということは、季節によって変わるんでしょうね。今回(11月)は、イチゴ、シャインマスカット、洋梨、フランボワーズでした。

セットの日本茶ハーブティーは、茎茶にペパーミントとカモミールが入ったものなので、爽やかでさっぱりとした味わいです。

お値段は、900円+税です。
ちなみに、ハーブティーは単品(500円+税)でもオーダーが可能です。

シナモンブレンド茎茶×マスカルポーネクリームとリンゴのタタン

茶寮FUKUCHAのマスカルポーネクリームとリンゴのタタン

渋みが穏やかな茎茶にシナモンとカモミールが入ったハーブティーと、マスカルポーネクリームがたっぷり乗せられたリンゴのタタンです。

真っ白なクリームに添えられたフランボワーズの赤が印象的!

茶寮FUKUCHAのマスカルポーネクリームとリンゴのタタン

ごろんと入ったリンゴは、キャラメリゼされてて甘みがあります。濃厚なマスカルポーネクリームをしっかりと絡めて食べると美味し~い!

ピリッとしたシナモンのハーブティーが甘々の口の中をさっぱりとさせてくれて、とってもいいバランスでした♪

お値段は、900円+税です。

他には、「ハイビスカスブレンドほうじ茶×クレームブリュレショコラベリーのコンフィチュール」と「ジンジャーブレンド玄米茶×タルトリコッタ オレンジ添え」というメニューもあります。

茶寮FUKUCHAの季節限定スイーツ

2019年4月にオープンしたばかりなので、季節限定品も毎年繰り返されるかどうかはわかりませんが、こんな感じのスイーツが食べられるのね♪と参考にしてください。

抹茶ベリーかき氷(濃いめ)

茶寮FUKUCHAの抹茶ベリーかき氷

ベリーソースの上に宇治茶のアイスクリームと真っ白なふわふわ氷、トッピングに白あんフラワーもなか、白玉、フランボワーズという、見た目が麗しいかき氷は夏限定メニューです。

茶寮FUKUCHAの抹茶ベリーかき氷

ここに好みで抹茶ソースをかけます。
これが通常のソースと濃いめソースとでお値段が150円変わります。

かき氷自体には味はないし、濃い目の方がおいしそう!ということで濃いめを選びました♪

茶寮FUKUCHAの抹茶ベリーかき氷

ホントに濃かった!

途中の写真が汚くてすみません(^ω^;)

<濃いめ>の濃さが伝わるでしょうか? さすがにノーマルと比べられないので、どちらが良いかは不明ですが、抹茶好きなら濃いめでも大丈夫だと思います。

お値段は、1,100円+税です。

茶寮FUKUCHAのメニュー

季節を問わず年中楽しめるメニューと、季節によって変わる限定のメニューがあります。

茶寮FUKUCHAのメニュー

こちらは通年販売されている基本メニューです。

さまざまな宇治茶や宇治茶のラテ、フロート、ほうじ茶コーヒーなどのバラエティーに富んだドリンクメ類と、それらが引き立つように考案されたスイーツたち。

プレミアムデザートの「抹茶ブランマンジェ VERT」「ほうじ茶ショコラ NOIR」は、どちらも1,500円というシロモノ。中を割るとどうなるのか、動画映えしそうですね!

なお、茶寮FUKUCHAは予約不可のお店ですが、予約せずともアフタヌーンティーセットが楽しめるのも魅力です。甘いもの三昧がしたければぜひ!

モーニング限定の「ミニパンケーキ ラテセット」や軽めのランチにしたい「おこわ」「さけと抹茶のお茶漬け」「お茶香るカレー」なども気になるところです。

茶寮FUKUCHAのメニュー

左側は前述したペアリングメニュー、右側は秋冬限定のメニューです。

「栗ほうじ茶最中」も「抹茶の糀甘酒しるこ」もヨダレが出そうなビジュアルがたまりません! これ、近々食べてきますね~

ここからは夏にお目見えしていたメニューです。
(液晶を撮影したものなので、ハレーション起こしてます。見づらくてごめんなさい…)

茶寮FUKUCHAの抹茶かき氷 茶寮FUKUCHAの宇治茶ソーダ 茶寮FUKUCHAの宇治茶フロート

2019年の夏は、残念ながらかき氷しか食べることができませんでした。

テイクアウトできる形態のものなら、新幹線に持ち込んだりできたんですよね~。来年の夏もメニューに追加されたら、ソーダもフロートも食べてみます!

茶寮FUKUCHAの基本情報

京都の福寿園がプロデュースする茶寮FUKUCHA

お店は京都駅ビル中央口の2階にあり、毎日大勢の方々が行き交う通路に面しています。(そのため、正面の写真が撮れず、上記は東側入口の風景です)

新幹線や高速バスなどのお供に、FUKUCHAのテイクアウトできるドリンク類を購入するのもアリですね。香り高い高級茶で、ちょっとリッチな気分になるかもしれません♪

京都の福寿園がプロデュースする茶寮FUKUCHA

イートインは、注文後に好きな席へ座るスタイルです。土日などの混雑時は、先に席を確保する必要があるかも。

木のぬくもりを感じられるような店内は、テーブル席やカウンター席など、30席以上あります。場所柄のためか回転率は良さそうなので、満席でも少し待てば入れそうですよ。

ICOCAやSUICAなどの交通系カードも使えます。
なお、予約はできません。

住所京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル中央口2F
電話番号075-744-0552
アクセス阪急 烏丸駅より徒歩約5分
地下鉄烏丸線 四条より徒歩約5分
営業時間8:30~21:00(L.O.~20:30)
定休日無休
公式HPhttps://fukucha-fukujuen.com/

茶寮FUKUCHAのインスタ

まとめ

京都の福寿園がプロデュースする茶寮FUKUCHAのお茶&スイーツについて、メニューや食べてきたものをご紹介しました。

最初にレジで注文を決めてお会計するのですが、そそられるメニューばかりで目移りしてしまって、なかなかコレ!と決めることができない人も多そうです。

それほど魅力的なお茶やスイーツが多彩で、アレもコレも飲みたい!食べたい!…が止まりません。

後ろに人が並んでると、焦ってちゃんと見られなくなっちゃうし、事前にメニューをチェックして、オーダーするものを決めておくのが良さそうです♪

Secured By miniOrange